小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4月から解禁された「給与デジタル払い」の認知率と利用したい人の割合は?

2023.04.03

4月より解禁された給与のデジタル払い。企業が銀行口座だけでなく、スマホの決済アプリなどにも給与を振り込めるようになったこの新たな仕組みについて、どれくらいのビジネスパーソンが正確に理解しているのだろうか?

MMD研究所はこのほど、18歳~59歳の就業している全国の男女6,034人を対象に「2023年3月給与デジタル払いに関する調査」を実施し、その結果を発表した。

給与デジタル払いの認知度は71.2%、昨年と比べて19.2pt増

18歳~59歳の就業している全国の男女6,034人を対象に、給与デジタル払いについて聞いたところ、「知っており、内容を理解している」が34.9%、「言葉を聞いたことがあるが、内容は知らない」が36.3%、「知らない」が28.8%となり、認知度は71.2%だった。2022年7月の調査と比較すると、認知度は19.2pt増加していることがわかった。

性年代別で見ると、「知っており、内容を理解している」という回答が最も多かったのは男性30代(n=689)が43.8%、次いで女性30代(n=660)で40.6%、男性20代(n=617)が37.9%となった。

給与デジタル払いの利用意向は29.8%

18歳~59歳の就業している全国の男女6,034人を対象に、給与デジタル払いについて説明したうえで、利用意向を聞いたところ、「利用したい」が10.3%、「やや利用したい」が19.5%とあわせて29.8%が利用意向を示した。

これを性年代別で見ると、利用意向が最も高かったのは男性10代(n=68)で51.5%、次いで女性10代(n=81)が44.4%、女性20代(n=598)が39.6%となった。

次に、給与デジタル払いに利用意向を示した1,798人を対象に、給与デジタル払いが解禁された場合に受け取りたい給与の種類を聞いたところ(複数回答可)、「すべての給与」が45.4%と最も多く、次いで「交通費や出張費、仮払金など経費」が34.4%、「ボーナスやインセンティブなど賞与」が26.8%、「その他の給与」が0.8%となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。