小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ベントレーが作った英国で最も豪華なライブハウス「ベントレーレコードルーム」の気になる中身

2023.03.04

ベントレーモーターズは、マンチェスターで最も贅沢なメンバーズクラブ「ベントレーレコードルーム(The Bentley Record Room)」を発表した。

このラウンジは、ベントレーモーターズのデザインチームが、マンチェスターに建設予定の待望の音楽・エンターテイメント施設で、コープライブのためにデザインしたもの。

コープライブとは、新しい音楽とエンターテイメントのための施設で、3億6,500万ポンドをかけて建設され、英国最大のライブ音楽アリーナになる予定となっている。ベントレーレコードルームは、コープライブの楽屋に隣接して設置される。

リュクス会員は、コープライブで行われるイベントの前後やイベント中にこのスペースを利用することができ、ライブのベストチケットを入手できるだけでなく、ベントレーレコードルームで行われるさまざまなスペシャルイベントに参加することができる。

100人収容可能なこのクラブは、音楽ファンにとって究極の贅沢と快適さを提供し、高級ダイニングオプションやプライベートホストとウェイターサービス、指定駐車場、会場へのVIPエントランスが特徴的。

豪華な内装はベントレーデザインチームによってデザインされ、ベントレーの高級車のデザインを再現している。この空間には、低炭素のベルーガのレザーシートや、ラグジュアリー・リビング・グループとの提携により作られたベントレー・ホームの家具が置かれる予定となっている。

ベントレーモーターズのブランドコミュニケーション部門のグローバルヘッドであるクリストフ・ホフマン氏は、次のように述べている。

「音楽を愛する方々に、ベントレーのインテリアと同じくらい豪華で心地よい空間である、専用のベントレー・プレースを提供できることを嬉しく思います。ベントレーのクラフトマンシップや美しさ、ラグジュアリーを、より大きなスケールで体験していただくことができます」

さらにOVGインターナショナル社の社長であるサム・ピッチョーネ氏は、次のように語っている。

「ベントレーは英国のラグジュアリーのナンバーワンであり、このユニークな部屋に名を冠するにふさわしいブランドです。ベントレーレコードルームは、英国初のアリーナ内のプライベートな高級会員制クラブとして、ロンドンを含め他のどこよりも優れた質の高いエンターテイメントをマンチェスターに提供することになるでしょう。ライブイベントを楽しむ場所としては、世界でも最高で最も贅沢な場所の1つになることは間違いありません」

コープライブとは

オークビューグループ (OVG)、 シティフットボールグループ (CFG)、 ハリースタイル、 そしてコープが協力して、英国最大かつ最高のアリーナである コープライブを創設。マンチェスターを拠点とするこのプロジェクトは、北西部に3億6500万ポンドの民間投資を投入するもの。コープライブは、ニューヨークのマディソンスクエアガーデン、ロサンゼルスのザ・フォーラム、ロンドンのジ・オーツー(The O2)に匹敵する世界最高峰の音楽・エンターテイメント施設となり、2023年にオープンする予定となっている。

ワールドクラスで、地球環境に優しく、地域コミュニティの中心にあるコープライブは、世界で最も先駆的で、持続可能で、社会的責任のある会場の1つとなり、より公平な世界へというコープのビジョンをエンターテインメント業界に提供する予定。このプロジェクトは、3,350人の建設雇用と1,000人の雇用と実習生を創出し、さらに100万ポンド以上を国や地域の慈善事業に還元する予定。

コープライブはエティハドキャンパスに位置し、ライブ音楽、スポーツ、コメディ、アワードショー、ファミリーエンターテイメントを開催する予定となっている。コープライブのスマートな「ボウル」デザインは、最先端の映像技術、素晴らしい音響効果、32のバー、レストラン、ラウンジ、クラブスペースを備え、大きいながらも親しみやすい空間となっている。

この都市で最大規模の建設プロジェクトは、新型コロナウィルスの大流行による壊滅的な影響から地域経済を大いに活性化し、今後20年間で15億ポンド以上の地域経済の押し上げにつながることだろう。地元産の建設資材、廃棄物ゼロ、ソーラーパネル、雨水利用など、コープライブは、より少ない使用量でより良いものを残すために、多くのことを行う予定となっている。

関連情報
https://www.bentleymotors.jp/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。