小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ESS Technology製の32bitA/Dコンバーターを搭載!クリアで明瞭な音質を奏でるPioneer DJの4chプロフェッショナルDJミキサー「DJM-A9」

2023.03.03

AlphaThetaは、Pioneer DJブランドから、次世代のスタンダードモデルとなる4chプロフェッショナルDJミキサー「DJM-A9」を2023年3月中旬に発売する。希望小売価格は385,000円(税込)。

前モデルとなる「DJM-900NXS2」のあらゆる面を見直すことで、圧倒的にクリアで明瞭な引き締まった音質、大幅に進化した演奏性を実現。同社では多様なデバイスとの接続も可能にした、業界スタンダードを完全に新しい次元に引き上げるモデル、と説明している。

圧倒的にクリアで明瞭な引き締まった音質

DJM-A9の音質は、定評のあるDJM-900NXS2からさらに大きく進化を遂げ、ジャンルを問わずクリアかつ明瞭で引き締まった音質を実現。次世代をリードするクラブサウンドを体感できる。

まずチャンネル入力部にはESS Technology社製の32bit高性能A/Dコンバーター、MASTER出力部に同社製の高性能な32bit高音質D/Aコンバーターを採用。これにより、さらにオーディエンスが没入できるような音楽体験を提供していく。

さらに、BOOTH出力部にも同社製32bit高性能D/Aコンバーターを採用しており、DJもオーディエンスと同じ高解像度で臨場感のある音をモニターしながら演奏することができる。

マイク入力部およびヘッドホン出力部も、部品の再選定と最適なチューニングを行うことにより音質の向上が図られている。

徹底的に追求した楽器としての演奏性

同社DJMシリーズが長年培ってきた、業界スタンダードとなっている機能とレイアウトを踏襲しながら、よりエモーショナルでダイナミックな演奏ができるよう、楽器としての演奏性向上を徹底的に追求。

各チャンネルに装備された3BAND EQはミリ単位でノブの配置を見直し、従来機種以上に快適な操作性を確保した。さらにチャンネルセクションには高品位のレベルメーターLEDを採用することで、視認性も向上している。

また、ISOLATORも昨今の音楽トレンドに合わせて周波数特性のチューニングを図り、今まで以上に大胆な演奏が可能になった。

併せてDJM-900NXS2よりも高品位なチャンネルフェーダーを採用。これまで以上に繊細で滑らかなミキシングと素早いカットインが行なえる。クロスフェーダーには第3世代MAGVEL FADERを搭載。スムースで思い通りのスクラッチ演奏をサポートする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。