小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

YKK APがハンズフリーで入室できる顔認証などの電気錠システムを搭載した戸建住宅用自動ドアを発売

2023.03.02

YKK APは、顔認証などの電気錠システム(スマートコントロールキー)で解錠するとドアが自動開閉する戸建住宅用自動ドア「M30 顔認証自動ドア」を3月20日から発売する。

この製品は磁力で開閉する「リニアシステム」を搭載しており、さらに「顔認証キー」と連動させることにより、ハンズフリーで入室できるアクセス性とセキュリティを両立した業界初(※1)の戸建住宅用自動ドアだ。

※1:2023年2月21日現在、金属製玄関ドア・引戸国内メーカーの電気錠一体型戸建住宅用自動ドアに関して。同社調べ。

業界初の顔認証キーを搭載、ICタグキーや専用アプリにも対応

顔認証での解錠を行なうことにより、ドアが自動で開きハンズフリーでの入室が可能になった。

3Dで認証することでセキュリティ性を高めながら、店舗等の自動ドア同等の使い勝手を実現。

買い物時などの荷物で両手がふさがっている場合、ベビーカーや車いすを押しながら、また自転車を押しながら出入りする際にも便利だ。

顔認証キーのほか、ICタグキーやリモコンキー、専用アプリによるスマートフォンで解錠した場合もドアは自動開閉する。

<帰宅時>顔を認証するだけで自動開閉、顔認証キーでハンズフリー入室

安心して利用できる自動開閉に対応した安全機能を設定

(1)障害物検知センサー/たて枠に光電センサーを搭載しており、センサーが人や障害物を検知するとドアは閉じない。また、閉じ中にセンサーが人や障害物を検知するとドアは反転して開く。
(2)セーフティリターン機能/⾃動開閉中、ドアが⼈や障害物に当たると反転して開く。
(3)セーフティストップ機能/セーフティリターン後、再度人や障害物に当たるとドアが停止する。
(4)全開保持機能/全開状態で約3秒間ドアを抑えるとブザーがなり、全開したままの状態にすることがができる。

静音で高耐久な磁力で駆動する“リニアシステム”を採用、停電時は手動開閉が可能

自動開閉には磁力で駆動するリニアシステムを採用した。磁石とコイルの非接触で駆動するのでモーターのエンジン音などもなく、手動スライディングドアと同等の静音性を実現。

加えて、一般的な自動ドアのようにベルトで駆動しないため、摩耗部品が少なく耐久性に優れている。また停電時でも手動スライディングドア並みの開閉力で動かすことができる。

施工面では枠にリニアシステムを取り付けた状態で出荷することで、通常のドアの施工業者でも簡単に取り付けが可能だ(別途、電源工事は必要)。

M30 顔認証自動ドアの商品概要

商品名/M30 顔認証自動ドア
防火区分/非防火
デザイン/カラー:全22デザイン、全12カラー
サイズ設定
・ 外引込みタイプ 高さ:2,195mm 幅:関東間入隅/2×4 1,645mm、関東間1,695mm、メーターモジュール1,875mm
・ 袖付タイプ 高さ:2,235mm 幅:関東間入隅/2×4 1,640mm、関東間1,690mm、メーターモジュール1,870mm
参考価格
C10デザイン
・「顔認証キー」:980,000円(外引込みタイプ)、1,160,000円(袖付タイプ)
・「ポケットキー」:890,000円(外引込みタイプ)、1,070,000円(袖付タイプ)
・「ピタットキー」:831,000円(外引込みタイプ)、1,011,000円(袖付タイプ)
※袖付タイプはLow-E複層ガラス

関連情報
https://www.ykkap.co.jp/company/info/news/20230221

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。