小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

名場面や必殺技をコレクション!Coincheck NFTのβ版が「キャプテン翼」のNFTを販売

2023.03.08

コインチェックは、運営するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」において、3月1日より「『キャプテン翼』ボールはともだちプロジェクト」の「TSUBASA NFT」の取扱いを開始すると発表した。

なお、「TSUBASA NFT」のCoincheck NFT(β版)での販売は世界各国および日本国内のほかのNFTマーケットプレイスに先駆けた世界先行販売となり、販売開始後24時間は限定割引価格での販売を予定しているとのことだ。

「TSUBASA NFT」とは、「サッカーの力で、世界平和を。」という『キャプテン翼』に登場する主人公の偉大な夢の実現を目的とする『ボールはともだちプロジェクト』から誕生したNFT。

『キャプテン翼』に登場する名場面と必殺技を異なるエフェクト・色・形状で組み合わせたジェネレートNFTで、NFTの主役であるボールには数々の名シーンがあしらわれ、マーケットプレイス上でボールを360度回転させて鑑賞することができる。

↑「TSUBASA NFT」イメージ

また、「TSUBASA NFT」では、NFTを購入することにより、『キャプテン翼』の原作者である高橋陽一氏の描き下ろしイラストがデザインされたオリジナルサッカーボールを、世界の子どもたちに届けることが可能。

さらに、購入した「TSUBASA NFT」をSBT化(※)することで特典が付与され、第1弾特典では世界の子供たちに届けられるものと同じオリジナルサッカーボールを購入者自身に提供。第2弾以降の特典としては、限定オリジナルグッズの購入権利を付与する予定とのことだ。

↑SBT化特典の高橋陽一先生描き下ろしのイラストがデザインされたリアルサッカーボール

なお、アニメ・漫画から誕生したNFTは「TSUBASA NFT」がCoincheck NFT(β版)において初めての取扱いとなるとのこと。本プロジェクトは2023年2月7日の発表後に国内外で1,000を超える媒体に取り上げられており、世界中で親しまれている『キャプテン翼』の公式NFTプロジェクトに注目が集まっているという。

※SBTとは、SoulBound Token(ソウルバウンドトークン)の略であり、本プロジェクトではABT(AccountBoundToken)、ERC4973、譲渡不可NFTについて「SBT」と表現している。

「TSUBASA NFT」販売詳細

販売期間:2023年3月1日 12時予定~2023年3月15日12時予定
※上記取扱い期間後も2次流通での取引(Coincheckではない出品者がCoincheck NFT(β版)に出品した「TSUBASA NFT」の売買)は可能。
販売個数:2,000点
販売元:doublejump.tokyo株式会社
予定価格:
2023年3月1日販売開始(12時予定)〜2023年3月2日 11時59分(※):0.08 ETH(限定割引価格)
2023年3月2日12時~2023年3月15日12時:0.1ETH
決済に利用可能な暗号資産:ETH
※限定割引価格での販売は2023年3月2日11:59までを予定しているが、販売開始時刻が変更になった場合には終了時刻も変更する可能性がある。

関連情報
https://coincheck.com/ja/article/546?utm_source=corporate&utm_medium=press&utm_campaign=20230222

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。