小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

7万円で買える!最大4000Paの吸引力で水拭き掃除もできるDreameのロボット掃除機「DreameBot D10 Plus」

2023.02.26

Dreame Technologyは、「Dreame(ドリームミー) 」ブランドから、水拭きにも対応したロボット掃除機「DreameBot D10 Plus」の販売をAmazon.co.jpにて開始した。販売価格は70,505円(2月21日現在)。

強力な吸引力を備えたロボット掃除機「DreameBot D10 Plus」

Dreame Technologyは、2017年に中国・蘇州で創業したスマート家電メーカー。主にロボット掃除機や掃除機の開発・製造を行なっており、同社のスマート家電ブランド「Dreame」は、中国のみならず、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど100以上の国と地域で商品を展開している。

そんな「Dreame」から今回登場した「DreameBot D10 Plus」は、最大4,000Paという強力な吸引力を備えたロボット掃除機。最大約250m2を一度に掃除する5,200mAhの大容量バッテリーを搭載するほか、自動でゴミを収集するベースステーションも同梱し、2.5Lのダストバッグに約45日間分のゴミを溜めておくことができる。

また、LDS(Laser Distance Sensor)による、高精度マッピングと正確なナビゲーションで、壁や家具をよけながら、効率的に部屋の隅々まで掃除することが可能。さらに、150mlの水タンクとモップを搭載し、吸引だけでなく水拭きにも対応。しかも、ゴミや汚れに合わせて3段階の水量調節が可能だ。

そのほか、専用アプリも用意し、清掃する部屋や時間の指定のほか、進入禁止エリアなどを設定することも可能。Alexaの音声コントロールにも対応する。

掃除機本体の主な仕様は、サイズが349×350×96.3mm、ダストボックス容量が400ml、浄水タンク容量が145ml。ベースステーションの主な仕様は、サイズが303×403×399.2mm、ダストバッグ容量が2.5Lとなる。

関連情報
https://www.dreametech.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。