小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

企業コラボ、ファンとの交流、YouTube、プロゲーミングチーム「DIME Gaming」のローンチから半年を振り返る

2023.02.27PR

プロゲーマーDIMEの「実績」と「野望」語り尽くす

「ゲームをきっかけに、もっと豊かな人生を」をコンセプトに、DIME Gamingは様々な活動を行なってきた。所属選手のRaitoと監督のDIME編集部・千葉がこの3か月を総括、2023年への展望を語った。

DIME Gaming所属  RaitoDIME Gaming所属  Raito
1993年生まれ、東京都出身。本名・石黒哲也。YouTubeのチャンネル登録者数は10万人。任天堂『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズを中心に活動するプロゲーマー。趣味は料理とキャンプ。Twitterは@raito_ssb

聞き手

DIME Gaming監督  千葉康永DIME Gaming監督  千葉康永
『DIME』デスク。自身もeスポーツをプレイする中で、選手のマネジメントに興味を持つようになった。

【TOPIC 1】企業やファンと共創

積極的に大会参加やファンミーティングを実施

積極的に大会参加やファンミーティングを実施

積極的に大会参加やファンミーティングを実施

『大乱闘スマッシュブラザーズ』イベント

11月に群馬大学で開催された学園祭の『大乱闘スマッシュブラザーズ』イベントにゲストで出演。大会やトークセッションを通じてファンと交流した。大会はもちろん優勝。

キャンプ場を貸し切ったプロゲーマー合宿

キャンプ場を貸し切ったプロゲーマー合宿

『Akariかわば田園キャンプ場』を貸し切り、プロゲーマーとファンとの合同合宿を主催。70名以上が参加した。

【TOPIC 2】プロゲーマー活動

ゲームするだけがプロじゃない! 東京ゲームショウ2022を取材

ゲームするだけがプロじゃない! 東京ゲームショウ2022を取材

ゲーム業界の盛り上がりを肌で実感!

ゲーム業界の盛り上がりを肌で実感!

ゲームグッズやVR、地方自治体など様々なブースを取材。ゲームを通じて幅広い繋がりを作ることができた。

【TOPIC 3】「DIME」の広報活動

「雑誌×プロゲーマー」でどれだけ世の中を盛り上げられるか?

「雑誌×プロゲーマー」でどれだけ世の中を盛り上げられるか?

YouTubeで付録の紹介動画を公開!

YouTubeで付録の紹介動画を公開!

『DIME』の付録を使った動画を作成し、YouTube上で公開。各動画の再生回数は数万回にのぼり、好評を博している。

DIME Gamingではコラボ企業を募集中!

『DIME Gaming』では、eスポーツに限らず広く「ゲーム」の魅力と新たな可能性を発信するべく、企業様と共創していきます。お問い合わせはdimegaming@shogakukan.co.jpまで!

取材・文/編集部

DIME最新号の特集は「仕事に役立つアイテムBEST BUY」!dマガジンなど電子版限定で配信中

▼dマガジン
https://dmagazine.docomo.ne.jp/item/a1155a027838a94046d2c028cca3c1c7e0905f1c09295c0c6897fe6b091bcd7b/1000/

単号での販売もしております↓

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

DIME最新号電子版では「仕事に役立つアイテム150 BEST BUY」を大特集! PC、キーボード、マウス、チェア、文具、ビジネスバッグetc…在宅勤務やオフィスで大活躍するアイテムをご紹介します。

ほかにも、EV、EVバイク、電動キックボードほか最新の乗り物を大特集した「”e”乗り物大図鑑70」、編集部員がオススメする「大人の趣味活」、サウナの最新トレンド&グッズを紹介する「ととのいのその先へ!サ活ステップアップ2023」など特集が盛りだくさん! 常に新しいことにチャレンジするDIMEが昨年立ち上げたゲーミングチーム・DIME Gamingの活動レポートも掲載されています。

最新の実用情報がギュッと詰まったDIME電子版新年特大号、ぜひダウンロードしてみてください!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。