小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飛散量は過去10年で最高!?いよいよ本格化する花粉シーズンを乗り切るヒント

2023.02.21

花粉に関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

花粉

飛散量は過去10年で最高!?全国各地の花粉情報をまとめた「花粉情報2023」が公開

日本気象協会によると、今年の花粉飛散量は九州から東北で前シーズンより多く、特に四国・近畿・東海・関東甲信では花粉の飛散量が前シーズン比で200%を超えると予想されている(※1)。 さらに、環境省によると関東、北陸、近畿、中国地方などでは2012年から2021年までの10年間のスギ雄花の最大値を超える観測値が報告されており、これらの地域では今春の花粉飛散量が極めて多くなる見込みのため(※2)、より万全な花粉症対策が必要だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1537975/

1日のうちで花粉が多く飛散する時間帯が明らかに、Atlanta Allergy and Asthma研究報告

花粉症の原因となる花粉の飛散量は、季節や日によってだけでなく、1日のうちの時間帯によっても差があり、気温の上昇に伴い増加することが明らかにされた。 米Atlanta Allergy and Asthmaのアレルギー専門医であるStanley Fineman氏らによるこの研究結果は、米国アレルギー・喘息・免疫学会年次学術集会(ACAAI 2022、2022年11月10~14日、米ルイビル)で発表されるとともに、「Annals of Allergy, Asthma & Immunology」2022年11月号(増刊号)に掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/1504620/

マスクにプラスして使いたい花粉症対策グッズ6選

外出にマスクを着用する機会が増えました。でも、春先とは限らず、今や年中気になるひとも多い花粉にはマスクにプラスして花粉症対策グッズを使えば、より快適に過ごせるかもしれませんよ。

【参考】https://dime.jp/genre/1489571/

乾燥や花粉の季節に大活躍!集じん、脱臭、加湿・除湿ができるダイキンの空気清浄機おすすめ4選

花粉や乾燥が気になってくる秋冬の時期。ダイキンの空気清浄機には、集じんや脱臭だけではなく加湿や除湿まで可能なタイプまであるので便利です。 幅広いモデルを取り揃えたダイキンの空気清浄機を、おすすめポイントを踏まえてご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/1507509/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。