小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中野駅前の大規模複合再開発事業における街区名称が「パークシティ中野」に決定

2023.02.20

中野駅前開発の先駆けとなる約2.0haの大規模複合再開発事業

三井不動産レジデンシャル、三井不動産が参加組合員として参画して、東京都中野区中野四丁目にて進められている「囲町東地区第一種市街地再開発事業(以下「本プロジェクト」)」。先日、事業主である囲町東地区市街地再開発組合の決議により、街区名称が「パークシティ中野」に決定した。

このプロジェクトは、JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅前において計画されている数多くの再開発事業の中でも、「中野」駅前開発の先駆けとなる約2.0haの大規模複合再開発事業。2022年9月1日に着工され、2025年12月に竣工予定となっている。

なお、中野区により中野駅から囲町地区まで結ぶペデストリアンデッキを含む都市計画変更素案も発表されている。本プロジェクトでは、住宅、オフィス、商業施設等を整備して、このペデストリアンデッキに接続することが予定されている。

全体完成予想CG(今後変更となる可能性がある)

本プロジェクトの特徴

街区名称が三井不動産レジデンシャルが提供する商品ブランドの一つである“パークシティ” を冠する「パークシティ中野」に決定。再開発事業において、「パークシティ」と名付けられた街区名称は、「パークシティ大崎」、「パークシティ武蔵小山」に次いで3例目となる。

また、A敷地内のオフィス・商業棟においては、「中野M-SQUARE」と名称が決定した。

施工区域図・建物配置図(今後変更となる可能性がある)

全体完成予想CG(今後変更となる可能性がある)

開発コンセプト「緑があふれ都市と自然とが融合した街づくり」を体現したデザイン

本プロジェクトは、同社によれば開発コンセプトを「緑があふれ都市と自然とが融合した街づくり」として、人々の交流や人の賑わいの創出、緑の空間づくり等を推進しているという。

設計・総合監修として「佐藤総合計画」が担当し、更にランドスケープおよび外装デザインにおいては、「HARUMI FLAG」や「パークシティ大崎 ザ タワー」、「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」等のデザインを手掛ける「光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所」が担当。

路地空間や約1,000平方mのおみこし広場、2,000平方m超の緑地空間を持つ「都市と自然を融合」した計画となっている。また、建築デザインにおいても、中野駅前に相応しいランドマーク性のある外観デザインとし、低層部には、歩行者向けの空地やデッキを設けることで、賑わいと回遊性を創出する丘を想起させるデザインを、高層部は、空と雲の移ろいを想起させるデザインを採用した。

脱炭素社会の実現に向けた各種取り組みと環境認証の取得

三井不動産グループでは、グループ全体の温室効果ガス排出量を2050年度までにネットゼロとすることを目標に設定しており、環境に配慮した様々な取り組みを行っているとアナウンスしている。

本プロジェクトにおいても、オフィス・商業棟屋上に太陽光発電パネルを設置(※1)したほか、住宅棟外壁には太陽光発電シートを設置(※2)、オフィスビルへの再生可能エネルギーの受電等を採用する予定。

また、環境認証においては、住宅棟は「ZEH-M Oriented」の取得を、オフィス・商業棟は「ZEB Ready」等の取得を予定しているという。

同社では今回の発表に際して「今後も、安全・安心で末永くお住まい、ご利用いただける街づくりを推進することで、持続可能な社会の実現・SDGsへ貢献してまいります」とコメントしている。

※1 商業・オフィス棟屋上には173枚の「産業用太陽光パネル」を設置し最大で82.497kwを出力
※2 住宅棟免震層外壁面には「太陽光発電シート組込み型押出成形セメント板」を208枚設置し最大で18.720kwを出力

関連情報
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2023/0216_02/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。