小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アイデアでタバコのポイ捨て数を90%減少させた「喫煙所革命」

2023.02.21

2020年に施行された改正健康増進法によって、屋内での喫煙場所が制限されたことから、オフィスビルや商業施設内に公共の喫煙所が増えている。

喫煙所といえば、灰皿の置かれた殺風景な空間を連想するが、まさに喫煙所革命とも呼ぶべきスペースが、東京・丸の内にオープンした。前編に続き、「変な喫煙所」として愛煙家の間でも話題になっている「THE TOBACCO 2:50.76」の運営するコソド代表山下さんにお話を伺った。

前編はこちら

喫煙所にデジタルサイネージ広告を展開し収益化

「THE TOBACCO」の利用料は無料。スタイリッシュで機能的な空間にすればするほどコストはかさんでいく。さらに立地場所は、銀座、丸の内、神田、秋葉原など家賃の高い場所なかり。どうやって儲けを生み出しているのだろうか。

「それは『THE TOBACCO 2:50.76』を利用されている外資の証券マンの方にも聞かれました(笑)。最初に喫煙所を作った時にわかったのですが、喫煙所事業はマネタイズできることがとても少ないんです。私としては同業態の会社が増えるほど、ポイ捨てゴミが減るので大歓迎なのですが、現れないのは儲けが出にくいから。店舗によって行政と連携して助成金を活用したりもしますが、お酒やフードの販売はできませんし、成人以上ではないと利用できない縛りもあります。店舗によってはドリンクの自販機を置き、たばこの販売もしていますが、儲けとしては大きくありません。私たちはマネタイズが一番の目的ではないのですが、オフィスビルでは、AIカメラを使って各喫煙所の混雑度をスマホやPCで見える化できるシステムを提供し、喫煙待ちの待機率を減らしたり、密の防止に活かしたりしています。喫煙所はゴミをなくすためのツールとして使い、AIカメラの設備投資をカバーするため、喫煙所事業とは別に、喫煙所内にデジタルサイネージを設置し、広告で収益を上げる事業も行っています。1日の利用客数は、店舗によってまちまちですが、少ないところで500人、多くて1300人。『2:50.76』はオープンして間もないこともあり600人です。それでも黒字化はかなり難しいですね」

株式会社コソド代表取締役CEO・山下 悟郎さん
関西大学卒業後、モバーシャル、MOVAAA、rakanu設立。2019年にコソドを設立。受動喫煙やポイ捨て問題などのある“たばこ”の社会問題に取り組んでいる。

ポイ捨て密集地がわかる「ポイ捨て図鑑」で吸い殻ゴミの撲滅を後押し

もう一つ、『コソド』では、タバコ問題をなくすための啓発やキャンペーン活動、街の清掃活動にも力を入れている。2021年12月には、ポイ捨て問題解決を目指し、ポイ捨ての吸い殻がどこにあるかを可視化できる「ポイ捨て図鑑」というプロジェクトもスタート。これは“喫煙所に戻れず、迷子になった吸殻モンスター “とした、ゲーム感覚で参加できる内容。ポイ捨てされた吸い殻を撮影し、捨てられた位置情報と併せて投稿と拡散を行うことで、街のポイ捨て状況を可視化でき、『THE TOBACCO』の設置場所や清掃活動を行う際に参考データとして活用されている。

「ポイ捨て図鑑」。ポイ捨てされた吸殻を撮影し、名前とストーリーをつけて投稿することで気軽に参加ができ、自分の吸い殻モンスターはTwitterやFacebookでシェアも可能。吸い殻のカタチなどからインスピレーションした「青い髭男」、「体当気象士」、「ミネフジ殻」など秀逸なネーミングが並ぶ。

吸い殻のあった位置情報と併せて投稿することにより、ポイ捨て状況を可視化できる機能も搭載。清掃活動の目安となり、喫煙所の設置の検討材料にもなる。

「一例をあげると、繁華街の裏通りにあるコインパーキングでは、ひと目につきにくいこともあり、1日600本ものポイ捨ての吸い殻がありましたが、近くに『THE TOBACCO』の喫煙所を設置したところ1日80%ゴミが減少しました。こうしたデータは行政とも共有していまして、東京の豊島区や大阪市にも後援いただいています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。