小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グッズ開発、100均アイテム、空間演出、拡大基調が続く「推し活消費」の実態

2023.02.07

推し活に関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

推し活

300人に聞いた推し活の実態、7割以上が「鑑賞機器や空間演出など環境整備に関心あり」

自分にとって「いちおし」の人やグループ、キャラクターなどを応援する「推し活」。最近よく見聞きするこの「推し活」だが、実際に取り組んでいる人はどのような活動を日頃展開しているのだろうか? パナソニックはこのほど、「推し活」を行っている20~40代の女性300名を対象にした実態調査を実施。回答結果にデータ分析状況を添えて発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/1498825/

キャンドゥで見つけた推し活グッズの収納やディスプレイに使える100均アイテム5選

あなたには、推しはいますか? 一昔前は、アイドルのファンの間などで使われていたこの言葉も、自分の好きな人を表す言葉としてすっかり一般的に定着しました。最近は「推し」モバイルツールやコスメなど、雑誌のキャッチコピーでもよく見かけますよね。 近年はアニメや漫画の展覧会も増えましたし、美術展でもグッズが充実。ブロマイド写真やポストカード、アクリルキーホルダーなど、様々なグッズが登場しています。 そんな熱を受けてか、100均には「推し活」グッズが充実しているんです!

【参考】https://dime.jp/genre/1388610/

ビジネス視点で考える「推し活」グッズ開発のヒント

「推し」がいるのは、もはや当たり前の時代となり、その影響力は想像以上に大きいことがアンケート結果よりわかった。同時にその推しを追いかけるため、楽しむために活用する、グッズをはじめとした推し活ビジネスは今後さらに期待がかかるジャンルといえそうだ。そこで、早期から推し活ビジネスに取り組んできた専門企業に、推しビジネスの現状や、推し活グッズ開発のポイントを聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/1403467/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年9月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ハンディーボディケア」、特集は「Google超研究」「腰痛対策の極意」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。