小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4月はじまりの「ほぼ日手帳2023 spring」に朝ドラのモデルになった牧野富太郎博士による植物図デザインが登場

2023.02.03

ほぼ日は、4月はじまり版の「ほぼ日手帳2023 spring」を発売した。新作のラインアップには、4月から放送開始のNHK連続テレビ小説のモデルとなった牧野富太郎博士が100年以上前に描いた精密な植物図のデザインが登場。

「日本植物分類学の父」として知られる牧野富太郎博士は、みずから観察して描いた植物図の美しさでも知られている。

今回、そんな牧野博士が描いた精密で美しい植物図を使用して、ほぼ日手帳と文具を制作。100年以上前に描かれた図でありながら、モダンでかっこいいボタニカルデザインとなっている。

そのほか、「ななつ星in九州」などの鉄道車両や駅舎などのデザインを手掛けてきた水戸岡鋭治さんとのコラボレーションや、ミナ ペルホネンの大人気カバー「piece,」もspring仕様で登場する。

牧野富太郎博士が描いた植物図がほぼ日手帳と文具を彩る

手帳カバー(オリジナルサイズ・A6)「牧野富太郎/コウシンソウ」:5,390円~6,490円

※手帳本体+カバーのセット。カバーのみは3,520円。

牧野富太郎博士が1901年に描いた「コウシンソウ」の植物図をプリントした手帳カバー。墨と水彩で描かれたコウシンソウは、関東北部の山地の湿った岩上に特産する多年生の食虫植物だ。

weeks(週間手帳)/ 4月はじまり「牧野富太郎/ヤマザクラ(部分図)」:2,970円

牧野富太郎博士が1900年に描いた「ヤマザクラ」の植物図をプリントした4月はじまりのweeks(週間手帳)。ヤマザクラの枝、葉、果実や種子が、とことんまで精密な線で描かれた部分図(第二図版)。

「ほぼ日の下敷き 牧野富太郎」:440円(オリジナルサイズ用)/528円(weeksサイズ用)

手帳の書きごこちが良くなると人気の「ほぼ日の下敷き」。オリジナルサイズ用には、彩色も施された「カントウタンポポ」と「ノアザミ」の植物図を、weeksサイズ用には、「タマアザミ」など4つのキク科植物の花の付き方が墨で描かれた植物図を使用した。

「牧野富太郎/ほぼ日の方眼ノート ヤマザクラ」:1,210円(A6)/1,540円(A5)

ほぼ日手帳と同じ用紙や方眼でつくった「ほぼ日の方眼ノート」。「ヤマザクラ」の全形を表した第一図版を使用して、A6とA5の2つのサイズでつくった。牧野富太郎博士が描くヤマザクラは、気が遠くなるほど細かな線描が特徴。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。