小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1月から固定金利が上昇!選択を迫られる住宅ローンの見直しポイント

2023.01.26

ローンに関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

ローン

現在利用している住宅ローン「固定金利型」と「変動金利型」どっちが多い?

人生の最大の買い物になることが多い「マイホーム」だが、ほとんどの人が住宅ローンを組んで購入することになる。住宅ローンの返済に不安を抱くな人もいるかもしれないが、夢のマイホームを手に入れた喜びには変えられないものがあるはずだ。 そこでQ.E.D.パートナーズは、「住宅ローン」返済中の人へアンケートを実施。今の住宅ローンの返済予定年齢や選んだ金利のタイプなどの項目について調査した。

【参考】https://dime.jp/genre/1529613/

これからどうなる?現在契約している住宅ローンの金利、3割超が「1%未満」

多くの人が加入・利用している生命保険と住宅ローン。その契約内容を正確に理解している人は、加入・利用者のうち、何割程度なのだろうか? MILIZEはこのほど、全国の30から50代までのT会員男女1,000名に対して、生命保険・住宅ローンに関するアンケート調査を実施。その結果にデータ分析状況を添えて発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/1495029/

昨年から大きく変わった「住宅ローン減税」「リフォーム減税」の注意点と活用法

住宅ローン減税が2022年新築または購入時から大きく変更となった。それと同時に、リフォーム減税も改正されている。 借入金なしでリフォームをした場合、2種類の減税が受けられる。どちらが受けられるかは、リフォームが以下のどちらに該当するかで変わる。 ① 住宅耐震、バリアフリー、省エネ、2世帯同居のためのリフォーム(住宅特定改修特別控除) ② 昭和56年5月31日以前に建築された建物を耐震改修(住宅耐震改修特別控除)

【参考】https://dime.jp/genre/1489685/

住宅ローンの利用動向、新規購入・借り換えともに9割以上が変動金利を選択

新型コロナウイルスの感染拡大以降、働き方やライフスタイルが大きく変化したことを受けて、住宅購入・住み替えニーズが引き続き活況である中、どのような住宅ローンが利用されているのだろうか? そこでソニー銀行はこのほど、2021年度に住宅ローンを利用したユーザーの利用動向を発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/1488761/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。