小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

povo 2.0、ワイモバイル、MVNO、格安スマホの通信費をさらにお得にするヒント

2023.01.29

通信費に関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

通信費

格安スマホがさらに安くなる!ワイモバイルの家族割の割引額と適用条件

ワイモバイルは、格安SIMや格安スマホを提供するソフトバンクのサブブランドです。家族でワイモバイルへの乗り換えを検討している方は、「家族割引サービス」を利用するとどのくらい安くなるのか、気になっているのではないでしょうか。そこでこの記事では、ワイモバイル家族割引サービスの割引額や適用条件、申し込み方法などをご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/1495477/

乗り換えるならどこ?ドコモの回線が利用できるMVNOの料金を比べてみた

通信サービスを提供するドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに対し、通信キャリアの回線を一部借り、ユーザーに提供するのが、MVNOと呼ばれる事業者。一般的には、「格安SIM」と呼ばれることもあります。 MVNOは、基本的に通信キャリアよりも安価に契約できるのが特徴なので、通信キャリアからMVNOへの乗り換えを検討している人もいるはず。そこで本記事では、MVNOの中でも、ドコモ回線での契約ができるいくつかのMVNO会社から、執筆時点(2022年10月上旬)で提供されている料金プランを比較していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/1484749/

基本料金0円!auのオンライン専用プラン「povo 2.0」がお得になる#ギガ活の活用法

2021年の3月より、ドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの3キャリアからサービスを開始したオンライン専用の料金プランが「povo」です。 開始当初は、月々20㎇が3000円弱で利用できるサービスで共通していましたが、執筆時点(2022年6月中旬)では、ドコモの「ahamo」で、4950円/月で100㎇利用できる「ahamo大盛り」オプション、ソフトバンクの「LINEMO」では、990円/月で3㎇利用できる「ミニプラン」を提供するなど、通信キャリアそれぞれが特色をもったサービスに進化しています。

【参考】https://dime.jp/genre/1415021/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年5月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「Bluetooth対応リズムライトスピーカー」、特集は「ChatGPT/Bing/Google Bard AI検索超活用術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。