小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

小型軽量ながら超広角20mmから70mmまでカバー!ソニーが標準ズームレンズ「FE 20-70mm F4 G」を発売

2023.01.24

ソニーは、Eマウント用標準ズームレンズ「FE 20-70mm F4 G」を2月10日に発売する。価格はオープン。市場推定価格は185,000円前後。

最新のXDリニアモーター2基採用でAF速度が約60%高速化

「FE 20-70mm F4 G」は、小型・軽量ながら超広角20mmから70mmまでの幅広いズーム域をカバーする標準ズームレンズ。ズーム全域で開放F値4の明るさを実現する。

また、高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚、非球面レンズ1枚、ED(特殊低分散)ガラス3枚に加え、ED非球面レンズ1枚を用いた構成で、色収差/球面収差を良好に補正することで、超広角20mmから70mmまでズーム全域で高い解像性能を発揮。最短撮影距離はAF時で0.3m(ワイド端)~0.25m(テレ端)、MF時で0.25mという高い近接撮影性能も備える。

さらに、最新のXD(extreme dynamic)リニアモーター2基を採用し、高い推力で高速かつ静粛、振動を抑えたフォーカス駆動が可能。推力効率が従来機種より大幅に向上したため、AF速度が従来比で約60%高速化。動体への追随性能も従来比で約2倍向上した。

動画性能については、フォーカス中の画角変動(フォーカスブリージング)を抑制し、動画に求められる高品位な動画表現が可能なうえ、ズーム全域でαシリーズカメラの「ブリージング補正機能」にも対応。高性能手ブレ補正「アクティブモード」にも対応し、歩行しながらの手持ち撮影でも、安定した動画を撮影することができる。

もちろん、使い勝手も追求し、3つの絞りリングやカスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、アイリスロックスイッチなどを搭載。小型ボディでも高い操作性を実現している。

主な仕様は、焦点距離が20~70mm、レンズ構成が13群16枚、絞り羽根枚数が9枚 (円形絞り)、最短撮影距離が0.3(W)-0.25(T) (AF時)、0.25 (MF時)、最大撮影倍率が0.39倍。フィルター径はφ72mm。最大径×長さはφ78.7×99mm。質量は約488g。フード、レンズフロントキャップ、レンズリヤキャップ、ソフトケースを付属する。

このほか、ソニーは、プレミアムレンズシリーズGマスターに属する焦点距離300mm F値2.8の大口径望遠レンズ「FE 300mm F2.8 GM OSS」を開発中であると発表。躍動的かつ決定的な瞬間を高画質な写真や動画に収めることが求められるスポーツや報道、イベントなどの撮影ニーズに応えるレンズで、2024年初頭の商品化を目指しているという。

製品情報
https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL2070G/

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。