小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

定着するか?「クラフトビール市場の浸透」を目指すキリンビールのマーケティング戦略

2023.01.22

この説明会で強調されたのが「クラフトビール市場の成長促進」である。

日本では、クラフトビールといえば「旅行先で飲むもの」というイメージが根強い。

しかし海外に目をやってみると、特にアメリカではビールはワインと同じような扱いであることに気づく。

つまり、全米各地に規模は小さいが一定数のファンがいるマイクロブルワリーだ。日本にもこのような醸造所は存在するが、それらのメーカーが生産するビールをいつでもどこでも手軽に飲む……という習慣は根付いていない。

しかし、それもキリンビールの『Tap Marché(タップマルシェ)』が大きく変えるかもしれない。

「日帰り運転」でクラフトビールを味わうのは不可能!

我が静岡県に『御殿場高原ビール』という、全国的に有名なクラフトビールブランドがある。

御殿場市に行けば『御殿場高原ビール』と共にスペアリブやソーセージ、ピザを味わえる飲食店が存在し、ウィズコロナ時代を迎えた現在多くの観光客を集めている。

首都圏や筆者の住まい静岡市からは東名高速道路でアプローチできるため、@DIMEの編集部さえ許可すれば「スペアリブを肴に『御殿場高原ビール』を楽しんでみる」というような記事を書くことが可能だ。

筆者の愛車、スズキSV400Sに乗って東名道を走り、御殿場に移動してビールと肉料理をかっ食らったあと、風光明媚な景色を楽しみながら日帰りで静岡市の我が家に戻る。

よし、この企画を編集部に提出しよう!

……というのは不可能だ。

なぜならビールを飲んだその日にバイクで東名道を走ったら、筆者は酒気帯び運転で検挙されてしまう。

「食い道楽日帰りツーリング」は可能だが、「呑み道楽日帰りツーリング」は絶対にできない。

もしもそれを強行したら、筆者は小学館から契約停止を食らってしまうだろう。

家族からも勘当されるに違いない。

『御殿場高原ビール』に限らず、クラフトビールを味わうという行為にはそのような困難が立ちはだかる。

かといって、クラフトビールは全国どこにでも売られているものではない。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。