小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次世代チップM2 Pro/M2 Maxを搭載した「MacBook Pro」はどれだけ性能がアップしたのか?

2023.01.21

エフェクトのレンダリングはIntel搭載のMacBook Proより最大6倍高速化

Appleは、次世代チップ「M2 Pro」および「M2 Max」を搭載した、新しい14インチと16インチの「MacBook Pro」を発表した。

発売日は2月3日で、価格はM2 Pro搭載14インチMacBook Proが288,800円~、M2 Pro搭載16インチMacBook Proが348,800円~。

次世代チップを搭載したMacBook Proは、負荷が高い作業に対応し、エフェクトのレンダリングは最も速いIntel搭載のMacBook Proより最大6倍速く、カラーグレーディングは最大2倍速くなる。

また、Appleシリコンのこれまでにない電力効率により、バッテリー駆動時間はMac史上最長となる最大22時間を実現。さらに、前世代よりも最大で2倍速いWi-Fi 6Eをサポートし、先進的なHDMIにより初めて8Kディスプレイにも対応する。

M2 Pro搭載MacBook Pro〜M1 Proよりもパフォーマンスが最大20%向上

最大8つの高性能コアと4つの高効率コアを備えた10コアまたは12コアCPUを搭載し、M1 Proよりもパフォーマンスが最大20パーセント向上。

M2の2倍となる200GB/sのユニファイドメモリ帯域幅と、最大32GBのユニファイドメモリにより、ユーザーは複数のプロ向けアプリを驚くほど速く実行できる。

また、最大19コアの次世代GPUが最大30パーセント向上したグラフィックパフォーマンスを提供し、Neural Engineが40パーセント高速になり、映像分析や画像処理などの機械学習のタスクがさらに速くなる。

さらに、M2 Proのパワフルなメディアエンジンは最も一般的なビデオコーデックを高速で処理し、ごくわずかな電力使用で、ビデオ再生とエンコーディングを劇的に加速させる。

M2 Max搭載MacBook Pro〜400GB/sのユニファイドメモリ帯域幅を備える

最大38コアのGPUを備え、M1 Maxよりも最大30パーセント向上したグラフィックパフォーマンスを提供。

また、M2 Proの2倍となる400GB/sのユニファイドメモリ帯域幅も備え、最大96GBのユニファイドメモリにより、高度な3Dのジオメトリやテクスチャを使用したシーンの作成、巨大なパノラマ写真の合成など、負荷が高いグラフィックスの作業を可能にする。

さらに、M1 Maxよりも最大20パーセント優れたパフォーマンスを提供する、最大8つの高性能コアと4つの高効率コアを備えた次世代の12コアCPUを採用。

メディアの再生とトランスコードを劇的に高速にする2倍のProResアクセラレーションを備え、「M2 Pro」よりもさらにパワフルなメディアエンジンを搭載する。

製品情報
https://www.apple.com/jp/macbook-pro-14-and-16/

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。