小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

NECが5G対応のモバイルルーター「Aterm MR51FN」とWi-Fi 6対応のホームルーター「Aterm WX4200D5」を発売

2023.01.18

NECプラットフォームズは、5G対応モバイルルータ「Aterm MR51FN(PA-MR51FN)」を1月19日、Wi-Fi 6対応ホームルータ「Aterm WX4200D5(PA-WX4200D5)」を1月26日に発売する。価格はいずれもオープン。予想実勢価格は「Aterm MR51FN」が39,400円前後、「Aterm WX4200D5」が17,400円前後。

「Aterm MR51FN」〜国内4キャリアや海外170以上の国・地域のバンドに対応

5Gに対応した業界最小サイズ(※)のモバイルルータ。インターネットへの接続は受信最大3.8Gbpsの5G回線、スマートフォンなどWi-Fi機器との通信は最大1201MbpsのWi-Fi 6に対応し高速無線通信を実現。また、2.4GHz帯と5GHz帯のWi-Fi通信が同時に利用できるため、PCやスマートフォンなどのさまざまなWi-Fi端末を同時に接続することが可能だ。

また、国内4キャリアや海外170以上の国・地域のバンドに対応しており、利用用途に応じた最適な通信サービスを選択することが可能。さらに、SIMカードを挿入して電源を入れるだけでインターネット接続が可能な「5G/4Gオート接続機能」を備えているので、国内30 以上の通信サービスに対して事前のAPN設定が不要で簡単に利用開始することが可能だ。

さらに、別売りの「MR51FN専用クレードル(PA-MR51-EX51C)」(予想実勢価格3,840円前後)と組み合わせることで、自宅内における回線工事不要のホームルータとして利用することも可能。クレードルには、イーサネットポートを1ポート搭載し、有線LAN通信にも対応する。

そのほか、5G対応のモバイルルータとして最小サイズのコンパクトデザインで携帯性に優れているのも特徴。コンパクトながら、連続通信時間は約8時間と長時間の利用が可能なのも嬉しいポイントだ。

本体サイズは約W128×D65×H14.5mm 、質量は約167g。

※モバイルブロードバンド(5G)対応メーカーブランド機において。USBスティックタイプやPCカードタイプを除く。(2022年12月19日株式会社MM総研調べ)

「Aterm WX4200D5」〜メッシュ中継機能に対応、安定した通信環境を構築

Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応したホームルータ。最大通信速度は5GHz帯が3,603Mbps、2.4GHz帯が574Mbpsで、通信帯域を分割して同時に複数台の端末へデータを送信できる「OFDMA」や、複数アンテナを活用したビームフォーミング制御により複数端末との同時通信を実現する「MU-MIMO」などの機能を搭載する。

また、メッシュ中継機能に対応しており、通信エリアを柔軟に拡大して安定した通信環境を構築することが可能。さらに、通信状態が良い最適なアクセスポイントに自動で切り替えるローミング機能も備え、家の中で移動しながら利用する場合でもシームレスで快適な通信を実現する。

そのほか、スマートフォン・タブレット向けアプリ「Aterm ホームネットワークリンク」を利用することで、遠隔操作にも対応。無線設定や再起動のほか、接続した端末の一覧、接続履歴の表示の確認もでき、2023年1月中にはWi-Fiの電波状況をヒートマップで表示する機能を追加するとのことだ。

本体サイズは約W46.5×D180×H180mm、質量は約600g。有線ポートはWAN×1、LAN×4(いずれも1000BASE-T/100BASE-TX対応)を搭載する。

関連情報
https://aterm.jp/product/atermstation/index.html

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。