小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現在利用している住宅ローン「固定金利型」と「変動金利型」どっちが多い?

2023.01.15

人生の最大の買い物になることが多い「マイホーム」だが、ほとんどの人が住宅ローンを組んで購入することになる。住宅ローンの返済に不安を抱くな人もいるかもしれないが、夢のマイホームを手に入れた喜びには変えられないものがあるはずだ。

そこでQ.E.D.パートナーズは、「住宅ローン」返済中の人へアンケートを実施。今の住宅ローンの返済予定年齢や選んだ金利のタイプなどの項目について調査した。

現在借りている住宅ローンは固定(or全期間固定)・変動どちらを利用していますか?

変動金利型を選択している人が6割以上で最多となった。住宅ローンを借りるなら低金利で借りられる変動型を選んでいる人が多いようだ。

ただし、2022年12月になって固定金利型は引き上げが相次いでいる。日銀の政策に変更があったこともあり、2023年以降の金利について不透明感も出てきていると言えるだろう。

通常、住宅ローン金利は固定が上昇→変動も上昇といった順番になるので、固定金利が上がりはじめているため、今後の変動金利について、どうなるか注目だ。

住宅ローンを借りる時、いくつの金融機関へ相談(ローンの打診)しましたか?

最も多くなったのは「2〜3社」で50%であった。住宅ローンは購入する住宅によっては提携ローンがあることもある。それが理由なのか「1社のみ」と回答した人が47%となった。

住宅ローンは銀行によって条件が異なる。属性によっては借りる銀行を変更することで、トータルで数十万円以上の差になることも珍しくない。

借りる額が多く、期間も長期になるのが住宅ローンなので、少しでも条件の良いところで組むようにすべきだろう。

住宅ローンは1人で組みましたか?それとも夫婦で組みましたか?

次に住宅ローンは1人で組んだのか、夫婦で組んだのか質問したところ、約8割の人が1人でローンを組んでいた。

最近は夫婦共働きのケースが多く、都心だと住宅価格が高騰していることもあって、ペアローンを使う人も多くなっているようだ。

住宅ローンの繰上げ返済は行っていますか?

繰上げ返済については3割の人が「YES」の回答していた。

住宅ローンは何歳で完済を予定していますか?

完済予定年齢は65歳〜69歳が28%で最多。

住宅ローンを組んだ時に戻れるとしたら、どんな選択をしますか?

この質問には46%の人が「全く同じ選択をする」と回答した。住宅購入という人生の一大イベントの一つである選択について、もう一度同じ選択をすると回答できている人は、住宅購入について満足できているのだろう。

一方、戻れるなら「住宅を購入しない」とした人が23%いた。

「全く同じ選択をする」と回答した人の意見

・予定通りの返済ができているので何も困っていないからです。
・金利が一番低かった
・いまの変動金利よりは高いが、固定金利でも0.9%で組めているので、変動リスクのある変動型ではなく、固定型を選んでいると思うから
・変動は嫌だったので固定になると、そこまで金利の幅が変わらないので
・最初にローンを組んだ時よりも多少知識は付いたけど、それでもどうしようも無いこともあるし、これから先のこともわからないので。
・現時点ではまだ固定の方が良かったとは思えないから。
・今まで変動金利が固定金利より不利な条件になったことはないから(精神的には不安ですが…)
・現在ローンを組んでいる地方銀行くらいしか審査が通らなかった為です
・変動金利で契約したが、契約当時から金利が上昇していないから
・今ままでは金利を気にすることなく生活できていたため、また同じ選択をすると思います。

「金融機関を変更する」と回答した人の意見

・デベロッパーからの提携先が一社であったので(しかもやや金利が高かったと記憶しています)選択肢が無かった。もっと知恵をつけて交渉力を持ってから購入に進めば良かったと考えています。10年前に全国的にも名のある信金にて借り換えを実施しましたが。
・後々気づいたが、割と高い金利で借りていた
・もっと安い金利の金融機関があったからです。
・余り深く考えずに住宅ローンを組んだので、もう少し知識を持ってから組めばよかったと思います。
・ネット銀行にして、金利をもっと下げたかった
・ネット銀行は選択肢に入れていなかったので、入れて検討し直したい。
・今のローン金利が他の銀行より高いため。
・地方銀行だけではなく、ネット系の銀行も検討すると思います。金利の安さと使いやすさと銀行独自のポイントなどが貯められると思うからです。

「ローンの種類(変動・固定)を変更する」と回答した人の意見

・政府の対策の変更により金利も変わりその都度プランを再検討するのが大変だからです。
・当初固定金利が安心と思いずーっと固定金利で返済していた。途中で変動金利がものすごく安くなっていることに気付き変動金利に変えた。もっと早くに気付いていればもう返し終わっていたかもしれない。
・最初は安全パイで固定金利を選択しましたが、変動⇒固定金利変更タイプを選択したほうが、さらに支払いにメリットがあるため。現在のソニー銀行はそのタイプです。
・家を建てる時に、特に何も考えずに建設会社の人に言われるがままローンを組んだので、もっと考えるべきだったと後悔している。また、金利が上がると言われて10年固定にしたが、むしろ超低金利が長い事続いたから

金融機関を変更する意見は「ネット銀行系を検討すべきだった」という意見が目立っている。これから住宅ローンを組む予定の人は大手銀行だけでなく、「ネット銀行」についても住宅ローンを検討したほうが良さそうだ。

あなたが思うおすすめの住宅ローンはどこですか?

最後に「おすすめの住宅ローン」についても質問を行ったところ「auじぶん銀行・住信SBIネット銀行」がおすすめとしている意見が目立つ結果に。

2023年以降に住宅ローンを検討しているなら、この2社について調べてみると良いかもしれない。その他、大手都市銀行や地方銀行をおすすめしている人もいた。

調査概要
調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
対象者:101人
調査時期:2022年12月22日~24日
有効回答数:101
調査期間:自社調査

関連情報:https://qedsupport.com/chat/myhome-money/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。