小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レトロでかわいい!ホンダが中国でZ世代向けの電動二輪車を発表

2023.01.14

中国国内では最高時速25km以下のEBカテゴリーに相当

ホンダの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は、中国国内のZ世代(ジェネレーションZ)の若い消費者に向けた電動二輪車(以下、EB=Electric Bicycle)、「Honda Cub e:(ホンダ・カブ・イー)」「Dax e:(ダックス・イー)」「ZOOMER e:(ズーマー・イー)」の3モデルを発表した。

なお、中国において電動二輪車の区分は、最高時速が時速25km/h以下のEB、最高時速26km/h以上~50km/h以下のEM(電動モペット=Electric Moped)、51km/h以上のEV(電動車:Electric Vehicle)の3タイプに類別されている。

今回発表となったHonda Cub e:、Dax e:、ZOOMER e:は、EBカテゴリーにあたる。

Honda Cub e:

中国の上海で開催されたオンライン発表会では、「Electric Evolution, Colorful Future」をテーマに、電動二輪車の新ブランド「Honda e:」とEB3モデルを発表した。

中国のZ世代の消費者にとってEBは単なる移動手段ではなく、生活を共有して、自分を表現するための重要な乗り物となっており、より魅力的で付加価値の高いモデルが求められている。

Dax e:

今回発表になったEB3モデルは、これまでホンダが発売したことがある「Super Cub」、「Dax」「ZOOMER」をモチーフにした。従来のモデルの特徴的なデザインをモチーフに、先進的な機能・装備などを加えることにより、新しい価値観を提供し、中国の若い消費者にさらなる驚きと選択肢をもたらすことを狙いとしている。

また、これら3モデルは、2025年までに電動二輪車を合計10モデル以上、グローバルで投入する計画の先駆けとなるモデルとなる。

ZOOMER e:

ホンダは、電動二輪車時代においても、ユーザーに「自由に移動する喜び」を提供するとともに、電動化・知能化分野の技術向上とイノベーションにより、新たな付加価値を持つ製品を提供し、中国のユーザーにさらなる楽しさと体験をもたらしていくとしている。

なお、今回発表されたEB3モデルは、2022年9月13日発表の「二輪事業の取り組みについて」で公表した、「中国・アジア・欧州・日本で、2022年から24年の間に投入する予定のコミューターEM/EBの5モデル」に含まれているが、これら3モデルの日本での販売は予定していないとしている。

関連情報:https://www.honda.co.jp/

構成/土屋嘉久


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。