小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【CES2023】NVIDIAがAda Lovelace GPUを搭載したノートPC「GeForce RTX 40シリーズ」を発表

2023.01.07

「NVIDIA DLSS 3」と第5世代「Max-Q」テクノロジーを初めてノートPCに搭載

NVIDIAは、アメリカのカリフォルニア州で開催中のCES 2023で、高効率な「Ada Lovelace GPU」アーキテクチャの搭載により、パフォーマンスと電力効率でNVIDIA史上最大の世代の飛躍を実現するという『GeForce RTX 40』シリーズのノートパソコンを発表した。

新しい『GeForce RTX 40』シリーズのノートパソコンは、前世代よりも電力効率が最大3倍高く、「Ada」アーキテクチャ、「NVIDIA DLSS 3」、第5世代の「Max-Q」テクノロジーを初めてノートパソコンに搭載。

ゲーマーには、新しい「RT Overdrive」モードを使用したフルレイトレースの『サイバーパンク2077』のようなAAAゲームで最大4倍のパフォーマンスを提供し、クリエイターには、『Blender』などの主要なクリエイティブアプリで超高速のアクセラレーションを提供していくという。

NVIDIA の「GeForce」ビジネス担当シニアバイスプレジデントのジェフ・フィッシャー (Jeff Fisher)氏は、今回のローンチに関して次のようにコメントしている。

「Ada アーキテクチャにより、我々はゲーミングノートパソコンやクリエイターノートパソコンのパフォーマンスと電力効率を変革することに注力しました。新しい「RTX 40」シリーズは、新たなマイルストーンである14インチのスリムなノートパソコンでエンスージアストクラスのパフォーマンスを提供します」

新しいクラスのフラッグシップノートパソコンの『RTX 4090』と『RTX 4080』

「Ada」アーキテクチャは、世界最速の新しいクラスのエンスージアストノートパソコンを実現し、ゲーマーは3台の4Kモニターで毎秒60フレームのサラウンドゲームをプレーできる。

クリエイターは、「 NVIDIA Omniverse」プラットフォームを使用して、完全にシミュレートされた物理演算、ライティング、マテリアルを使用して、フォトリアルな3D仮想世界を4Kで構築することが可能。

ストリーマーは、AV1エンコーディングを使用して『Discord』に4K60fpsでゲームをライブ配信できる。「Ada」の新しいデュアルエンコーダーは、ビデオの書き出し時間を半分に短縮するという。『RTX 40』シリーズのフラッグシップノートパソコンは、価格1999ドルからで2月8日より発売予定。

前世代フラッグシップから3分の1の電力で高速な『RTX 4070』、『RTX-4060』、『RTX-4050』

新しい『RTX 4070』、『RTX-4060』、『RTX-4050』を搭載したノートパソコンは、前世代のフラッグシップモデルよりも高速で、GPUの消費電力が3分の1になる。

1440p80fps のウルトラゲーミングを実現し、『Blender』でのシーンのレンダリングなど、これまで2時間半かかっていた制作プロセスをわずか10分に短縮してくれるという。『RTX 4050』ノートパソコンは、価格999ドルからで2月22日より発売予定。

第5世代「Max-Q」テクノロジーがノートパソコンの効率を向上

NVIDIAは、2017年からGPUの世代が新しくなるたびに「Max-Q」テクノロジーを進歩させてノートパソコンの設計を改善してきたが、『GeForce RTX 40』 シリーズノートパソコン発売に合わせて、第5世代「Max-Q」テクノロジーを発表した。

「NVIDIA DLSS 3」は、ノートパソコン向けに最適化されて、「Whispermode」や「BatteryBoost」を含む「Max-Q」テクノロジーに組み込まれて、パフォーマンス、静音性、バッテリー駆動時間を最大2倍向上させた。さらに大手メーカーと協業して、これまででもっとも低電圧の GDDR6メモリを搭載。

「Try-speed」メモリ制御で、GPUを新しい低電力メモリ状態へ動的に切り替え可能になる。「Ada」のオンチップメモリは、「Max-Q」向けに最適化されて、帯域幅が2倍、サイズが16倍になり、クロックゲーティングが改善される。このアップグレードで、効率を大幅に向上させてゲームのパフォーマンスが加速するという。

14インチのノートパソコンがこれまで以上にパワフル

「Ada」アーキテクチャ導入前は、もっとも急速に成長しているノートパソコンセグメントの95パーセントは、基本的なタスクとアプリに限定されていた。『GeForce RTX 40』シリーズ Laptop GPUを搭載した14インチノートパソコンは、『Blender』での超高速3Dレンダリング、『Adobe Photoshop』や『Premiere Pro』などの人気アプリでの最先端のAIツールなど、これまで不可能だったタスクも実行できるという。

ゲーミング向けとしても強力で、『PlayStation 5』の最大2倍の速さでありながら、サイズは6分の1。ゲーマーは、高精細なグラフィックスの『サイバーパンク2077』のようなゲームをレイトレーシングとDLSSを使ってプレーできる。

ウルトラポータブルノートパソコンを外部モニターに接続すると、デスクトップクラスのゲーミングマシンまたはクリエイタースタジオとしても活用できると説明している。

1億1000万人のクリエイター向けに設計

クリエイター市場は急成長しており、1億1000万人以上のプロおよび趣味のパソコンクリエイターが存在するという。NVIDIAハードウェアでの 3D制作も驚異的な成長を遂げ、昨年から42パーセントも増加しているという。

『GeForce RTX』ノートパソコンユーザーは、もっとも人気のある110以上のクリエイティブアプリで「NVIDIA Studio」アクセラレーションの恩恵を受けることが可能。

さらに「NVIDIA Omniverse」、「Canvas」、「Broadcast」などのAIを活用したアプリへの独占アクセスも可能。3Dアーティストは、「Omniverse」で世界中のどこからでも互いにコラボレーションでき、ビデオ編集者は、AIツールを使用して現場でより速く制作してデュアルエンコーダーを使用して書き出し時間を半分に短縮できる。

さらに『RTX』および「Max-Q」テクノロジーを備えた「NVIDIA Studio」エコシステムを利用して、効率とパフォーマンスの理想的な組み合わせで効率を向上させて、バッテリー駆動時間が最大3倍になり、もっとも要求の厳しいワークフローも高速化される。

発売時期については、『GeForce RTX 40』シリーズノートパソコンは、2023年2月8日から、Acer、Alienware、ASUS、Dell、GIGABYTE、HP、Lenovo、MSI、Razer、Samsungなどの世界の主要メーカーから発売され、CyberPower PC、Eluktronics、Hasee、PC Specialist 3XS by Scan、Schenker などのローカル メーカーやシステム ビルダーからも発売される。

https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/laptops/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。