小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サービス・製造業の経営者1000人に聞いた「従業員が仕事で幸せに感じている」と思うこと、2位社外からの謝意・称賛、1位は?

2023.01.03

サービス業・製造業の従業員がより良い状態で仕事と向き合うためには、何が必要なのだろうか?

ロジック・ブレインはこのほど、1on1ミーティングを実施しているサービス業・製造業の経営者1,023人を対象に、「企業の1on1と職場の心理的安全性」に関する実態調査を行い、その結果を発表した。

従業員は仕事の何にやりがいや楽しさを感じていると経営者は見ているのか

まず「従業員は仕事に対して、どのようなことに幸せ(やりがい・楽しさ)を感じていると思いますか?(上位3つまで)」と質問したところ、「報酬や賞与(40.2%)」という回答が最も多く、以下、「顧客など社外からの謝意・称賛(39.1%)」「上司や同僚など社内からの謝意・称賛(35.4%)」「自分に対する人事評価(30.5%)」「良好な職場環境(人間関係)(20.2%)」と続く結果となった。

続いて「どのような職場・労働環境であれば、従業員が安心して(心理的安全性を持って)意見が言えると思いますか?(上位3つまで)」と質問したところ、「本音を言える(27.1%)」という回答が最も多く、以下、「どのようなアイデアでも言える(26.3%)」「チームの中に助け合いがある(25.6%)」「人格や発言が否定されない(25.3%)」「困難なことにもチャレンジできる(23.4%)」と続く結果となった。

経営者の9割以上が、従業員が良い状態で仕事に取り組むためには心理的安全性が重要と回答

「従業員が良い状態で仕事に取り組むためには、職場の心理的安全性を高めることが重要だと思いますか?」と質問したところ、「とてもそう思う」と回答した人が44.8%、「ある程度そう思う」と回答した人が48.0%となり、9割以上の経営者がそう思うと回答していた。

会社員への調査では、同様の質問に対して約9割(89.0%)がそう思うと回答したが、同様に、経営者も心理的安全性が重要だと捉えているようだ。

さらに、心理的安全性が低い環境におけるリスクについて自由回答形式で質問したところ、以下のようなコメントが寄せられた。

・パワハラが起き、鬱になってしまう人がいるかもしれないと思う(20代/女性/岩手県)
・事故やミスにつながり重大な問題が発生する(20代/女性/東京都)
・失敗を誤魔化す或いは隠す。またチャレンジ精神が生まれない(30代/男性/千葉県)
・仕事効率の低下。他社員への悪影響。ひいては社員の退社、会社の減退(30代/男性/千葉県)
・長期的に企業の存続にかかわるような影響が出ると思います(40代/男性/東京都)
・社員のモチベーションが下がり、団結力も無くなっていくと思う(50代/女性/岐阜県)

<調査概要>
【調査期間】2022年8月29日(月)~2022年9月1日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,023人(サービス業の経営者515人、製造業の経営者508人)
【調査対象】1on1ミーティングを実施しているサービス業・製造業の経営者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社ロジック・ブレイン

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。