小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが感じている「脳疲労」の原因TOP3、3位対人関係、2位仕事、1位は?

2023.01.03

ストレス社会と呼ばれる今の時代。人々は具体的にどんな事柄で脳の疲労を感じているのだろうか?また、その改善のためにどのような行動をとっているのだろうか。

第一工業製薬はこのほど、全国の20代~60代の男女500名を対象に「脳疲労と睡眠に関する調査」を実施し、その結果を発表した。

6割は日常生活で脳の疲労を感じている

まず、日常生活で脳の疲労を感じることはあるかを質問した。その結果、60.8%の人が脳疲労を感じていることがわかった。具体的にどんな時に脳疲労を感じるかそのエピソードについて聞いたところ、「ぼーっとしてしまう」「物忘れが多い」「人の名前が出てこない」「ミスをしてしまう」などと言った声が多く挙がった。

【脳疲労を感じたエピソード 10選】
・人の名前が全然出ない(32歳男性・愛媛県)
・ズボンを前後ろ反対に履いていることに気付いた。数日後も同じことをしていた(22歳女性・奈良県)
・何事にも集中できない。物忘れが多い、家にあるのに同じものをいくつも買ってしまう(29歳女性・香川県)
・仕事をする際に、集中力が途切れて業務をミスしてしまう事が多い(24歳男性・沖縄県)
・矢継ぎ早にアレコレ質問されると、脳が処理できなくなることが増えたように感じる(39歳男性・千葉県)
・常に考え事ばかり頭の中をぐるぐると休まりません(34歳女性・山形県)
・しっかり寝ているはずなのにぼーっとして集中できない(41歳女性・埼玉県)
・何個かやらなければならない時、一つのことが終わって次をやらなければと思った時に、何するんだっけと忘れてしまう(51歳男性・千葉県)
・突然眠くなることがある(63歳女性・神奈川県)
・目覚めてすぐなのに頭痛がしたこと(27歳女性・福岡県)

脳疲労を感じている人にその原因は何だと思うか質問した。結果、約6割の人が「睡眠不足(58.9%)」と回答。次いで、「仕事のストレス(45.1%)」「対人関係のストレス(39.5%)」と、何らかのストレスを抱えている人も4割前後いることがわかった。

その他、「スマートフォンの使用(35.9%)」「パソコンの使用(23.4%)」や、「運動不足(32.9%)」と、情報過多な現代社会や、コロナ禍での生活が反映されるような結果となった。

ストレスを感じている人は7割以上!自身の睡眠の質に約6割は不満

脳疲労の原因だと多くの人が考えている睡眠とストレスについて深堀りし、脳疲労との関係性を調査した。

まず、日常生活でストレスを感じることはあるか聞いたところ、76.4%の人が日常的にストレスを感じていることがわかった。

続いて睡眠事情を調査した。睡眠時間について調査したところ、「7時間(20.6%)」「6時間(20.4%)」「6時間30分(12.8%)」という回答が続き、半数以上の人は6~7時間の睡眠時間は確保していることがわかった。しかし5人に1人以上は、5時間半以下の睡眠しか取れていないことも判明した。

次に、睡眠の質に満足しているか聞いた。結果、58.6%の人が自身の睡眠の質に満足していないことがわかった。

睡眠に満足していない理由として、「熟睡できない(58.0%)」と感じている人が半数以上いた。その他、「夜中に目覚めてしまう(48.5%)」「寝つきが悪い(45.4%)」にも半数近くの回答が集まった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。