小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大雪や凍結のおそれがある時に用意しておきたいカー用品5選

2022.12.30

天気予報で雪が降る予報や路面が凍結するおそれがあるなどの発表がされたときは、運転前に雪や路面凍結に備えることが大切です。今回は、雪予報や路面凍結のおそれがあるときに用意しておくと良いアイテムを5つ紹介します。雪が降るときや路面が凍結するほど気温が低いときに出かける際の参考にしてみてください。

雪予報や路面凍結のおそれがあるときに用意しておきたいアイテムとは?

(出典:PhotoAC)

降雪したときや路面が凍結したときは、車の雪降ろしをしたり、スタックしたり、長時間にわたる渋滞に巻き込まれたりする可能性があります。

そんなときに用意しておきたいアイテムは、車の雪降ろしに必要なスクレーバーやスノーブラシ(スクレーバーとブラシが一体になっているタイプが便利)、フロントガラスやワイパーが凍結したときに役立つ解氷スプレーや凍結しにくい冬季用ウィンドウウォッシャー、雪を取り除くためのスコップ、スタックから脱出するときに引っ張ってもらうための牽引ロープ、凍結するおそれがあるときの駐車時に必要な輪止め、長時間にわたり身動きが取れないときに役立つ携帯用トイレなどです。

しかし、これらを全てをすぐに揃えるのは難しい場合もあるでしょう。

そこで次章では、すぐに揃えられる、またはすぐに揃えたいアイテムを5つピックアップして紹介します。雪の予報や路面が凍結するほど気温が低いときに外出する際は車に積んでおきましょう。

すぐに用意できる/用意しておきたいアイテム5選

(出典:PhotoAC)

ここからは、雪予報や路面凍結のおそれがあるときに持ち出すと良いアイテムを5つ紹介します。

■毛布

毛布は、仮眠するときや暖をとるときなどに使えるだけでなく、万が一車がスタックしてしまったときの脱出にも使えるアイテムです。そのため、冬場は毛布を後部座席や荷室などに積んでおくことをおすすめします。

■砂

砂は、スタックした際に使える脱出アイテムです。砂をペットボトルに詰めて荷室に載せておくとよいでしょう。また、砂を入れたペットボトルはタイヤにトラクションをかける錘(おもり)としても効果的です。そのため、砂を入れたペットボトルは多めに積んでおいてもよいといえます。

■懐中電灯

懐中電灯は、暗い場所での作業(タイヤチェーンの脱着など)や、車の故障などトラブルが発生したときに自分の存在を知らせる際に役立つアイテムです。スマートフォンのライトでも代用できるのではないかと考えてしまいますが、懐中電灯の方がスマホライトより明るいだけでなく広範囲を照らせるため、いざというときのために懐中電灯を用意しておいた方がよいでしょう。

■充電ケーブルやシガーソケットUSB

充電ケーブルやシガーソケットUSBは、スマートフォンなどの端末の充電に役立つアイテムです。また、USB充電ができる懐中電灯なら、暗い場所での作業の前後に車内で充電ができるため、電池切れの心配がありません。さらに、充電ケーブルやシガーソケットUSBは、日頃から役立つ便利なアイテムでもあります。そのため、用意しておいて損はないでしょう。

■タイヤチェーン

タイヤチェーンは、自宅にある物ではありませんが、冬場のドライブをするときに用意しておきたいアイテムのひとつです。また、高速道路でチェーン規制がされたときには、必ず装着しなければならないため、用意しておくことをおすすめします。

チェーン規制に対応しているタイヤチェーンには、金属製チェーン/樹脂製のタイプ/布製のカバータイプと、さまざまな種類があります。そのため、タイヤチェーンを購入するときは、チェーン規制に対応しているタイプを選びましょう。加えて、タイヤチェーンは、冬本番になると品切れになることがあるため、早めに準備しておくことをおすすめします。

万が一のときのために備えておくことが大切

(出典:PhotoAC)

冬は、降雪や気温の低下などによって、路面の状況が変化します。そのため、冬に車を出すときは、路面状況の変化にも対応できるよう、さまざまなアイテムを準備しておくことが大切だといえるでしょう。

ここで紹介したアイテムは、自宅にあるものや、カー用品店・ネット通販などで手に入れることができる物です。冬本番の時期は、長期休暇のタイミングと重なるだけでなく、クリスマスや年越しなどのイベントも多く、車を運転して移動することも増えます。

冬に運転するときは、万が一のことを考えた備えをして外出するようにしましょう。

取材・文/齊藤優太

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。