小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

財布の形状、買い物時のストレス、キャッシュレス利用状況、データから読み解くZ世代の金銭感覚

2022.12.27

CARTA HOLDINGSのグループ会社でマーケティングソリューション事業を展開するDIGITALIOが運営するデジタルギフト『デジコ』は、CARTA COMMUNICATIONSのZ世代へのマーケティング活動を強化するプロジェクト『Z世代研究会(ゼトケン)』と共同で、「Z世代の金銭事情・キャッシュレス決済利用」に関する調査を実施して結果を発表した。

世代別の使用している財布の形状

調査対象者に対して現在もっとも使用している財布の形について質問すると、Z世代はほかの世代に比べて「長財布」の利用率が低く、コンパクトな「ミニ財布・三つ折り財布」の利用率が高いという結果だった。

世代別の買い物時に抱えるストレス

調査対象者に対して買い物時に感じるストレスとして当てはまるものを聞くと、Z世代は「財布を出すのが面倒くさい」と感じている人がほかの世代と比較して多かった。「長財布よりもミニ財布を使う人が多い」という特徴と照らし合わせると、Z世代は財布の出し入れにストレスを感じる人が多いことが推測される。支払い時に財布を出さずにスマホのみで決済を行うことも可能なキャッシュレス決済は、Z世代では需要が高まっていくことが予想される。

キャッシュレス利用状況の都市部と地方の比較

人口の多い地域である2022年10月1日時点で人口数上位7都道府県(東京都、神奈川県、大阪府、愛知県、埼玉県、千葉県、兵庫県。以下、都市部)とそれ以外地域(以下、地方)で、直近1か月以内のキャッシュレス利用状況を比較するとキャッシュレス利用状況に大きな差があることがわかった。全世代でいずれも都市部の方が地方よりもキャッシュレス決済利用経験率が高いことがわかった。特にZ世代は、その差が顕著に現れており、都市部では69.3パーセントなのに対して、地方では36.3パーセントと2倍近く多い結果だった。

買い物時に抱えるストレスの都市部と地方の比較

買い物時に抱えるストレスを都市部と地方で比較すると、地方に住むZ世代には「小銭がかさばる」、「財布を出すのが面倒くさい」という悩みを抱えている人が都市部に住むZ世代よりも多くいることが判明。地方では都市部に比べて、まだZ世代のキャッシュレス決済利用経験率が低かったが、「小銭がかさばる」や「財布を出すのが面倒くさい」といったストレスは、キャッシュレス決済を利用すれば解決できるので今後は需要が高まっていくことが推測される。

調査から現状では、全世代で都市部の方が地方よりもキャッシュレス決済利用経験率は高いことが分かったが、今後は地方でも買い物時の決済手段としてキャッシュレス決済が普及していくことで、全国的に需要は高まっていくと考えられる。Z世代は、財布の出し入れによるストレスを軽減することを重視していると考えられるため、財布を出すことなく短時間で決済を行えるキャッシュレス決済へのニーズが高まっていくことが予想される。

https://digi-co.net/news/202212221300

『Z世代の金銭事情・キャッシュレス決済利用』調査概要

調査目的:Z世代の金銭事情の実態把握
調査対象:テスティーモニタ 12歳~59歳の男女
調査地域:全国
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年10月25日~2022年10月27日
回答数:400名
割付:12~18歳 100名
直近1か月以内キャッシュレス決済利用者:50名
直近1か月以内キャッシュレス決済未利用者:50名
19~25歳 100名
直近1か月以内キャッシュレス決済利用者:50名
直近1か月以内キャッシュレス決済未利用者:50名
26~49歳 100名
直近1か月以内キャッシュレス決済利用者:50名
直近1か月以内キャッシュレス決済未利用者:50名
50歳以上 100名
直近1か月以内キャッシュレス決済利用者:50名
直近1か月以内キャッシュレス決済未利用者:50名

世の中に対する影響力が大きくこれからの消費を担っていくとされており注目を集め続けているZ世代。今回は、調査時点の2022年10月で25歳までの対象者をZ世代として、Z世代の金銭事情と日本国内でも普及しつつあるキャッシュレス決済についてのZ世代間の実態を調査した。

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。