小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DIME特集連動企画「#デスクツアー選手権」のTOP3発表!年末年始はデスク周りをバージョンアップしてみよう

2022.12.29

@DIMEでは11月21日から12月15日まで、Twitterにて「#デスクツアー選手権」を開催しました。
本選手権は、雑誌DIME1月号の特集「最強の仕事基地」に登場したワークスペースの達人10名の机のうち、もっとも心惹かれたデスクに投票するというもの。みなさまの一票により、この度、人気デスクNo.1が決定しました! 

投票総数は3363票。今回はベスト3を大発表します!

 

第3位 タツモさん 444票

実用的でデザイン性の高いグッズや情報をシェアするブログ「monoree」をご夫婦で運営するタツモさん。

ワークスペースは、奥様の個室の扉を外し、リビングとつながる空間に夫婦共用デスクを設置。小物や雑貨を見せるテクで、ナチュラル&スタイリッシュな雰囲気に。

木目の温かみのある空間がリラックスできそうと特に女性からの支持を集めました。

また、メイクのために置いた鏡など、日常の中に仕事スペースが溶け込んでいる点が良かったという声も多数。

投票した人のコメント

「木の温もりが感じられる空間で、リラックスしながら仕事できそう。横からの日差しが気持ちよさそう」

「リビングに違和感なく馴染んだ空間がいい。仕事が捗りそう」

「つい仕事中は眉間に皺が寄ってしまいがち。鏡が置いてあると自分の顔をチェックできて良いです!」

第2位 たついちさん 507票

2位は、ブログ『ミニメモ!』で製品レビューやデスク環境を発信するたついちさんのデスク。

「実は整理整頓は苦手。だからこそ収納を多めにして、スッキリした状態を維持できるようにしています」というご本人の言葉通り、物が多いながらも整理された空間が多くの人から高評価を得ました。
同じ収納ボックスを複数並べたり、高い位置にディスプレイ用のウォールシェルフを設置して目線を上に持っていくテクニックなど、すぐにマネできるものが多かったのも人気の理由でした。

投票した人の声

「スッキリしていて作業効率がアップしそう」

「整理下手の片付くデスクというのが気になりました!DIYアイテムで出費を抑えつつ綺麗なのも憧れます」

「デスクの周りに必要なものが揃っていて、仕事の進みが早そう!」

「掃除もしやすそうなのがいいですね。作業環境としては最高に良いです」

第1位 やまかふぇさん 548票

第1位はIT企業勤務のやまかふぇさん。YouTubeで在宅勤務環境改善やキーボード関係、ガジェット系の動画を配信中です。

〝自分の好きなものに囲まれていたい〟との思いから、デスク周りはすべてやまかふぇさんの美意識にかなったものに厳選。とくにこだわっているのはキーボードで、30台以上を所有しているというから驚きです。

お気に入りのキーボードは有孔ボードに掛けるテクニックは、参考になるという声が多く寄せられました。
また、青色の壁もリラックスできそうと人気を集めました。

投票した人の声

「壁に飾りながら配置するのは目から鱗!真似したいです」

「スッキリとして使いやすさと効率化を考えられた配置だと思う」

「壁紙の青がいいですね。色を取り入れることでリラックスして仕事できそう。」

「シンプルで省スペースながらも使いやすそうな配置。こんな感じに出来たら…と憧れます」

デスク空間は“スッキリ&リラックス”が人気!

投票コメントを見ると、支持する理由に「スッキリしていて仕事に集中できそう」「ナチュラルな雰囲気でリラックスして仕事に臨めそう」といった声が多く、在宅ワークのスペースに、“スッキリした環境”、“リラックスできる雰囲気”を求める人が多いことが印象的でした。

ぜひ達人たちの工夫を取り入れて、自宅のワークスペースを自分好みに整えてください!

DIME2023年1月号では「マネしたくなる!最強の仕事基地」を大特集!

2022年11月発売のDIMEでは「マネしたくなる!最強の仕事基地」として、ガジェット系YouTuberやインフルエンサー、さらには家具メーカーに「理想のデスクの作り方」を総力取材! 作業効率が超アップするガジェットや、一気に見栄えがよくなる工夫などを紹介しています。

付録は「携帯型スティック加湿器」! スリムな形状なので持ち運びやすく、必要なのは水を入れた容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、身の回りの潤いを保つようにしてください。

文/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。