小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BANG&OLUFSENからブックシェルフ型のホームスピーカー「BEOSOUND EMERGE」が登場

2022.12.22

BANG & OLUFSENは、B5判サイズのブックシェルフ型スピーカー「BEOSOUND EMERGE」を発売した。価格は93,990円。

「BEOSOUND EMERGE」は、デザインスタジオLAYERのBenjamin Hubertがデザインしたホームスピーカー。コンパクトな本の形状にインスパイアされた独創的なブックシェルフ型が特徴で、寝室の本棚やキッチンの小さなスペースに置いても妨げにならないようデザインされている。

スピーカーの配置に合わせて内蔵のアクティブ・ルーム補正技術が低域を最適化

そんな、スレンダーなフォルムながら、フルレンジのサウンドを実現するため独自のラウドスピーカードライバー構成を採用。

37mmミッドレンジは細長いデザインを維持するために斜めに取り付けられ、14mmソフトドームツイーターとともに前面から音を出し、100mmサイドファイヤー型ウーハーが向きにかかわらず全方位に低域を拡散していく。

さらに、音響測定用にマイクを搭載し、低域はスピーカーの配置に合わせて内蔵のアクティブ・ルーム補正技術によって最適化され、あらゆるリスニング環境においてパワフルなサウンドを提供する。

また、Apple AirPlay 2、Chromecastに対応し、マルチルーム再生が可能。Beoplay A9、Beosound BalanceなどのWiFiスピーカーに追加してセットアップすることで、パワフルでクリアなサウンドを空間いっぱいに響かせることができる。

2台のBeosound Emergeをペアリングすることで、ステレオ再生にも対応可能だ。

加えて、スピーカーの上部に配置されたインターフェイスは、どんなスペースに置いても簡単にアクセスできるよう設計されており、ソフトタッチでボタンを操作し、音楽の一時停止や曲の変更、お気に入りのラジオ局やプレイリストに簡単にアクセスすることが可能。音量調節は円を描くようなモーションにより調節することができる。

そのほか、パールブラスト加工のアルミニウム、天然オーク材、Kvadrat社の緻密なニットファブリックなど、高品質の素材を使用しているのも特徴。これらを巧みに組み合わせることで、どの角度から見ても美しいデザインに仕上がっている。

主な仕様は、スピーカー構成が4インチウーハードライバー×1、1.45インチミッドレンジドライバー×1、0.6インチツイーター×1。アンプは60WクラスD (ウーハー用) ×1、30WクラスD (ミッドレンジ用)×1、30WクラスD (ツイーター用)×1。周波数帯域は45Hz~22,000Hz、最大音圧レベルは92 dB SPL@1m。

無線接続は802.11 b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応し、出入力端子はイーサネット×1、ライン入力/光デジタルコンボジャック×1、USB-Cポート (電源用)×1を装備。本体サイズは幅6.7×高さ25.5×奥行き16.5cm、重量は1.3kg。USB-Cケーブルを付属する。

製品情報
https://www.bang-olufsen.com/ja/jp/speakers/beosound-emerge

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。