小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

CMにルパン三世、限定マックフルーリー、期間限定メニュー、最近攻めまくっているマクドナルドが気になる理由

2022.12.08

アメリカで誕生したマクドナルドですが、いまや世界100カ国以上で展開しています。各国や地域独自のメニューも多いのも特徴ですが、日本でのメニューのバリエーションもいまや全方位型。大人から子ども、朝食から夜のボリュームメニュー、カフェメニュー、ドライブスルーにデリバリーと世代も時間帯も幅広く、あらゆるニーズに対応できる店舗となっています。

今回はマックフルーリーⓇとマックカフェ バイ バリスタと、デリバリーCMでのルパン三世コラボについて追ってみました。

カナダのある店舗の対抗心から生まれたマックフルーリー、日本は独自進化中

日本マクドナルドの冷たいデザートメニューとしては、かつてはソフトクリームにチョコやストロベリーのソースをかけた「サンデー」が提供されていました。サンデーは2018年4月25日のワッフルコーン登場に伴い、販売終了。そして2006年に新たなメニューとして「マックフルーリー」を投入。当時は深型カップのボリュームたっぷりサイズで提供されていました。

2008年1月発売の「マックフルーリー ダブルショコラ」

その誕生は1995年のカナダ。フランチャイズ店のオーナーだったロン・マクレラン氏が自分の店舗の近くにアメリカで人気のソフトクリーム店が進出することを知り、「お客様の心をマクドナルドに留める策」として開発したコールドスイーツでした。フルーリーという名称は日本語に訳すと、“疾風”“突風”という意味。これは競合他社が販売していた商品の名前が“ブリザード”(凍てつく嵐)だったこととの差別化をしてつけたというお話が伝わっています。

日本上陸以来、人気商品となったマックフルーリーですが、ハンバーガーやドリンクのセットを食べたあとだと、とくに小さい子供には量が多いという声が届いていました。そこで、2011年3月にはカップサイズを小さく変更。日本での登場から約15年間で、50種類以上の期間限定メニューを展開しています。その内容は季節ごとの旬やトレンドの食材を使ったものから、「マックフルーリー 森永ミルクキャラメル」(2017年)、「マックフルーリー 濃厚マンゴー&カルピス(R)」(2022年)などの企業コラボ、「マックフルーリー ポムポムプリン」(2016年)などのキャラクターコラボと多岐に渡っています。

「マックフルーリー 日向夏チーズケーキ」(2016年)

「マックフルーリー 月見」(2022年)

そして2022年11月16日(水)から2023年1月上旬まで、全国のマクドナルドで販売中なのが、「マックフルーリー プレッツェル キャラメル 」と「マックフルーリー ストロベリー ココアクッキー」です。広報担当者も「史上最高レベルの自信作」と語るメニューで、クリスマスシーズンらしい赤と緑のデザインカップで提供されています。

なかでも「マックフルーリー プレッツェル キャラメル」のほうは、プレッツェルの開発から始まり、開発期間はなんと約1年半。さらに、完成したプレッツェルの味わいに合わせて、2種の塩キャラメルソースを開発し、冷えて固まる方は甘めに、固まらない方はビターな味わいで飽きずに楽しめるようにと工夫されています。

「マックフルーリー プレッツェル キャラメル 」(写真右)と「マックフルーリー ストロベリー ココアクッキー」(写真左)で、価格はいずれも340円(税込)。

未上陸は長野・山梨・奈良の3県!「マックカフェ バイ バリスタ」の意外な使われ方

マクドナルドの併設型カフェコーナーとして別カウンターを設置して展開されているのが、専任のバリスタがいる「マックカフェ バイ バリスタ」。コーヒーの知識やフードとのペアリングなど、特別なトレーニングを受けたバリスタが作るカフェドリンクを提供していて、エクストラショットやエクストラシロップなどのカスタマイズにも対応。また、販売しているケーキやタルト、マカロンなどのメニューはテイクアウト可能なために、近隣のスイーツ店が閉店後の手土産という意外な利用もされているとか。

展開店舗は2022年12月初旬時点で日本全国に44都道府県、224店舗で、まだ出店していない県は長野・山梨・奈良の3県です。

マカロンは人気メニューの1つで、フランスから輸入しているものを販売。専用ボックスもあって、6個入り 980円(税込)

こちらも2022年12月7日から期間限定で4種の新作ドリンク&スイーツが登場。「塩バターキャラメルフラッペ」は、北海道産生クリームやフランス産発酵バターなど素材にもこだわった冷たいスイーツドリンク。フランスから輸入したバニラフレーバーのマカロンをトッピングした「塩バラ―キャラメルフラッぺ & マカロンバニラ」もあり。それ以外にもホットドリンクの「ホワイトチョコモカ」、スポンジケーキとムースの両方の食感が楽しめる「チョコカシスケーキ」と、カフェ級のメニューを揃えています。

マックカフェ バイ バリスタの2022年年末年始の限定メニュー4種類。

スイーツのプレートには、バリスタがオリジナルで絵やメッセージを自由に描いてくれることもあります。とくにマニュアルなどはないそうです。

「McCafé by Baristaのこだわりのドリンクとスーツ、バリスタのおもてなしで、マクドナルドで気軽に本格的なカフェ体験をお楽しみいただきたいです」(マクドナルド 広報担当 下村彩氏)

マックデリバリーの公式アプリへの統合はルパン三世がPR!

おうち時間の増加で利用者が増えているマクドナルド独自の宅配サービス「マックデリバリーサービス」。これまで専用の別アプリを利用する必要がありましたが、より利便性を拡大すべく、マクドナルド公式アプリに「マックデリバリーサービス」機能を統合しました。

その告知として、幅広い世代に人気の「ルパン三世」を起用したCMを12月6日(火)から放映中。9月に放映されたドライブスルー モバイルオーダー篇に続き、ルパン、次元、五ェ門 といったお馴染みの「ルパン三世」のキャラクターたちが登場するオリジナル書き下ろしストーリーを展開。今回はルパンが得意顔でスマートフォンを操作する様子となっています。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

マクドナルドが様々な形でのサービスを展開する理由について、広報担当の下村彩氏は「マクドナルドでは、『「おいしさと笑顔を地域の皆さまに」』を存在意義に、変化する社会やお客様のニーズに柔軟に対応することを心掛けてまいりました。これからも地域の皆さまに笑顔とマクドナルドらしいFUNをお届けできるよう、進化していきたいと思います。」と語っていました。

取材・文/北本祐子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。