みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >管球式キットからハイエンドまで大集…

管球式キットからハイエンドまで大集合!「ポタ研2014年夏」完全レポート(後編)(2014.07.29)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

完成版のキット。組み立て説明書は暫定版とのこと。入っている真空管は北京1B2(MT7)×2本。これ以外にもサブミニチュア管やGT管が付属するキットも配布予定。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

キットの内容。右上の真鍮製ボリュームノブはオプションで300円。付属品は樹脂製。あとは配線材とケースと電池を用意して、ハンダ付けすればYAHA式真空管ポータブルアンプの完成だ。

(文/ゴン川野)

ゴン川野のPC Audio Labオーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

<< 1 2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。