みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >管球式キットからハイエンドまで大集…

管球式キットからハイエンドまで大集合!「ポタ研2014年夏」完全レポート(後編)(2014.07.29)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ORB

日本の良心とも言えるヘッドフォンアンプ『JADE casa』を作っているメーカー。Rコアトランス採用、左右独立電源回路、MUSESとバーブラウンのオペアンプを使い、実勢価格約5万円のハイコスパモデルだ。ボリュームを回した感じもかなり癒される。7月4日には同じサイズのUSB/DAC『JADE casa DSD』を発売したばかりだ。その名の通りDSDネイティブ再生対応のDACで、チップにはバーブラウンのPCM1792Aを採用。その音はどこまでも透明で上質、DJ系のヘッドフォンではなく、AKGやbeyerdynamicの音場型のモデルを聴きたくなる音だった。そして、マーケティングチーム・マネジャー竹内啓敏氏によれば、『JADE casa』の筐体を2台使ったデュアルモノ構成のバランス対応ヘッドフォンアンプを計画中とのこと。価格は15万円程度を目指しているという。左右独立筐体のバランス対応で15万円は画期的に安い! ボリュームはリモコンでモーターライズなのだろうか。いろいろ楽しみである。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

DACと共通の筐体を使ったUSB/DAC。今度は液晶表示が有益に使われているようだ。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

ポタアン『JADE next』を真鍮製の筐体に入れた音質比較用の展示品。驚くべき完成度で、すぐにでも製品化できそうである。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

真鍮製のモデルは独特の響きがあり、情報量が増えた印象を受ける。特に女性ボーカルが魅力的に聞こえた。かなり重いが発売を望む人も多いに違いない。

<< 1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。