人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2014.07.29

管球式キットからハイエンドまで大集合!「ポタ研2014年夏」完全レポート(後編)

オヤイデ電気

電源とケーブルの自作派には欠かせないオヤイデ電気は、192kHzハイレゾ対応ポータブルプレーヤーFiiO『X5 JAPANESE EDITION』の販売も手掛けている。そのX5をポタアンとスタッキングさせるアンプスタッキングキット『HS6』が発売されていた。フレームをフロントパネルに装着して、突起部分にラバーバンドを引っ掛けて固定する方式。同社のPCOCC-A導体採用の『HPC-23TN』を使ったステレオミニケーブルも付属して実勢価格約2500円とハイコスパだ。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

操作性を損なわずスタッキングができる『HS6』を展示。こちらのアクセサリーは7月18日から発売を開始したばかりの新製品だ。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

オリジナルのステレオミニプラグのショートケーブルが付属。写真のラバーバンドは予備を含み、4本が付属する。写真にはないが放熱用スペーサーも6個付属する。

beyerdynamic

私の好きなbeyerdynamicのブースでは『CUSTOM ONE PRO』のヘッドバンド、イヤーパッド、カバーを展示。渋いデザインのbeyerdynamicのヘッドフォンを見慣れているとこのカラフルさには衝撃を受ける。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

ヘッドバンドまで交換できるのが斬新。これで誰ともかぶらないオリジナルデザインのヘッドフォンがお手軽に完成する。

管球式キットからハイエンドまで ポタ研2014年夏を徹底レポート!(後編)

モバイル用に開発された密閉式のbeyerdynamic『T51p』。低反発クッションの採用で音漏れが少なく、快適な装着感を実現。ハイスピードな低域と、クリアーな高域が楽しめた。モバイル用を意識してか低音は通常より多めに盛ってある感じだ。実勢価格約3万4800円と高価だが、このデザインと仕上げは男を上げると思う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ