小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

つみたてNISA、PayPay資産運用、円安時のドルの売り時、今さら聞けない投資の豆知識

2022.12.09

投資に関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

投資

マネー系YouTuberに聞いた円安加速のタイミングでのドルの売り時と買い時

ドルの売り時

為替を注視することは大切だが、今後を予想することは難しい。〝為替の予想はギャンブルだ〟という投資家は少なくない。では私たちは何を頼りに外国為替を始めるべきなのか? そこには株式投資と同じく、景気の〝波〟を捉える力が必要だった。経済の仕組みがわかれば外貨預金も怖くない!

【参考】https://dime.jp/genre/1479134/

初心者におすすめ!PayPayアプリで始められる「PayPay資産運用」の賢い使い方

『PayPay』アプリ上で投資の疑似運用運用体験ができる『ポイント運用』。筆者は1年前から始めたのだが、今年8月に実際の有価証券の買付や売却ができる『PayPay資産運用』のサービスが始まったことで、そろそろ本格的に資産運用を開始するかどうかを検討中だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1475222/

投資初心者におすすめ!つみたてNISAによる〝ツミ活〟のメリット

2022年の国民負担率の見通しは46.5%と過去最高水準となり、これは江戸時代の租税徴収制度「五公五民」とほぼ同じ負担率となった。 ちなみに国民負担率とは、給与に対して支払う税金や社会保険料の負担の割合のこと。この負担率が高ければ高いほど、一人一人が自由に使えるお金が減っていくことになる。

【参考】https://dime.jp/genre/1468333/

「NISA恒久化」のニュースは朗報ではない!?考えられる最悪のシナリオとは?

NISA・つみたてNISAは投資非課税制度であり、投資をこれから始める人が税制上お得に投資をすることができます。この非課税運用期間はNISAで5年、つみたてNISAで20年となっていますが、最近金融庁が2023年度税制改正要望でNISA恒久化を盛り込んだことが話題となりました。

【参考】https://dime.jp/genre/1463713/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。