小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

購入したいと思う電気自動車TOP3、3位マツダ「MX-30 EV MODEL」、2位日産「サクラ」、1位は?

2022.11.30

昨今の脱炭素に向けた世界情勢の動きに伴い、次第に注目度が高まってきた電気自動車。

そんな中、クルマのサブスクリプションサービスを展開するKINTOが、現在クルマを保有しており、かつ環境問題に関心があると回答した方550名を対象に、昨年に引き続き「電気自動車(BEV)への関心度調査2022」を実施したので、概要を紹介しよう。

電気自動車(BEV)保有率は昨年より3.7%アップの8.2%に

現在保有しているクルマの種類を質問したところ、「ガソリン車」が69.3%、「ハイブリッド自動車(HEV)」が37.3%、「電気自動車(BEV)」が8.2%という結果に。ガソリン車の保有率が高い一方で、HEVとBEVの比率が昨年より増加となった。

次に買い替えるとしたら58.0%がハイブリッド車(HEV)、34.9%が電気自動車(BEV)を選択

クルマを買い換えるとしたら、次は何を選びたいかを尋ねたところ、「ハイブリッド自動車(HEV)」が58.0%、「ガソリン車」が40.4%、「電気自動車(BEV)」が34.9%という回答となった。昨年に続き、依然とHEVの人気がうかがえる。

買い替える際に「電気自動車(BEV)」を選ぶ理由、「排気ガスがなく環境に優しいから」が約6割で最多

Q2で「電気自動車」と回答した方に、その理由を質問したところ、「排気ガスがなく環境に優しいから」が58.3%、「走行コストが安いから」が46.4%、「カーボンニュートラルに配慮しているから」が39.6%という回答となった。

約4割が自宅にクルマの充電設備の設置を予定、17.2%は既に充電設備あり

Q2で「電気自動車」と回答した方に、自宅にクルマの充電設備があるかと質問したところ、「既に充電設備を設置している」が17.2%、「充電設備の設置を予定している」が38.0%という一方で、「充電設備の設置は検討していない」が42.7%となった。

電気自動車への買い替え時期、約6割が「5年以内」と想定

Q2で「電気自動車」と回答した方に、電気自動車への買い替えをするとしたら、タイミングはいつ頃を検討しているか尋ねたところ、「1年以内」が16.1%、「1年~3年以内」が19.3%、「3年~5年以内」が19.3%という回答となった。しかしながら、4人に1人が分からないと答えるなど、まだまだ様子見で中長期的にBEV購入を検討する人が多くいることが見受けられた。

BEV購入検討車種は「日産「リーフ(LEAF)」」が38.0%で最多

※上位5モデル以外
・Honda「e」:17.2%
・日産「アリア(ARIYA)」:14.7%
・プジョー「e-208」:14.1%
・三菱「eKクロス EV:11.0%
・プジョー「e-2008」:8.6%
・スバル「ソルテラ(SOLTERRA)」:8.0%
・フォルクスワーゲン「ID.4」:6.7%
・ヒョンデ「IONIQ 5」:3.1%
・あてはまるものはない:4.9%

実際に電気自動車を購入するとしたら、どの車種を検討するかと質問したところ、「日産「リーフ(LEAF)」」が38.0%、「日産「サクラ(SAKURA)」」が28.2%、「MAZDA「MX-30 EV MODEL」」が21.5%という回答となった。

クルマ買い替えで電気自動車を選ばない理由、半数以上が「車両価格が高額」と回答

Q2で「電気自動車」を選択しなかった方に、電気自動車を選ばない理由を尋ねたところ、「車両価格が高額」が53.4%、「フル充電で走れる距離(航続距離)が短いから」が45.3%、「外出先で充電できる場所が少ない」が41.9%という回答が上位となった。

昨年に引き続き、72%が電気自動車に「車両価格の値下げ」を期待

最後に、電気自動車に期待したいことを質問したところ、「車両価格を下げてほしい」が72.0%、「フル充電で走れる距離(航続距離)を伸ばしてほしい」が58.0%、「外出先でも充電できる環境を増やしてほしい」が51.6%という回答が上位となった。

■電気自動車(BEV)への関心度調査2022(前編)概要
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年11月14日〜同年11月14日
有効回答:現在クルマを保有しており、かつ環境問題に関心があると回答した550名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

関連情報:https://corp.kinto-jp.com/

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。