小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外出先で除菌されているかどうか気になる場所TOP3、3位手すり、2位ドアノブ、1位は?

2022.11.21

コロナ禍において、自宅の中はほぼ安全な空間と言えるが、外出時は言うまでもなく注意が必要。商業施設や公共交通機関、果ては空気中に至るまで、あらゆるところにウイルスや菌が付着・浮遊している可能性があるからだ。

では、多くの人が外出時に、除菌されているかどうか気になる箇所とはいったいどこなのだろうか?

マクロミルはこのほど、全国の10代~80代の男女1,001名を対象にして、外出先で「除菌がされているか気になる箇所」に関する意識調査を実施。その結果を発表した。

気になる除菌箇所ランキング、1位「トイレ」、2位「ドアノブ」、3位「手すり」

「外出先で除菌がされているか気になる箇所」について尋ねた結果、挙げられた自由回答をキーワード別に分類し、ランキング形式にまとめた。

その結果、気になる箇所1位は「トイレ」で43.0%となり、以下、2位「ドアノブ」(31.6%)、3位「手すり」(20.5%)、4位「ボタン」(17.0%)、5位「エレベーター」(15.7%)と続いた。

1位の「トイレ」については、「便器のフタやレバー」「手を洗った後に触らなければならない出入口の扉」などが気になるという声が寄せられていた。

女性が気になるトイレの除菌。動線と連動して気になる箇所多数

男女別のマップでそれぞれの特徴を比較した。女性は「トイレ」が最多で、他にも、「ボタン」、「エレベーター」が目立つ。一方、男性は「ドアノブ」 が目立っており、男女では気になる除菌箇所の特徴が異なる傾向だ。

コメントに含まれるキーワードの関連性を全体マップで見ていく。灰色の矢印は関連性がもっとも強い単語を指しており、「ドアノブ」では「蛇口」、「蛇口」では「トイレ」、「トイレ」では「便座」、さらに「便座」からも「トイレ」の関連性が高いことが読み取れる。外出先でトイレを利用する一連の行動で触れる箇所一つひとつの除菌状況を気にする様子がうかがえる。

<調査概要>
調査主体:マクロミル
調査方法:「ミルトーク(※)」で集めたコメントをレポーティング
(※) https://service.milltalk.jp/
調査対象:全国、10代~80代の男女1,001名(男性367名、女性634名/ マクロミルモニタ会員)
調査期間:2022年8月31日(水)~ 2022年9月5日(月)

出典元:マクロミル調べ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。