小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

糖質制限をやめた理由TOP3、3位気分が落ちやすくなった、2位イライラしやすくなった、1位は?

2022.11.21

理想の体型になるため、あるいは、健康や美容のために、「糖質制限」を試みたことがある人は少なくないはず。

では、糖質制限を始めたはいいものの、途中で諦めてしまった人においては、どんな理由から止めたケースが多いのだろうか?

日本健康食育協会はこのほど、20歳以上60歳未満の女性全国2,000人を対象に、「糖質制限(炭水化物抜きダイエット)」について実態調査を実施。その結果を発表した。

糖質制限をやめた理由、1位「甘いものへの欲求が抑えきれない」

糖質制限(炭水化物抜きダイエット/以下、糖質制限)の経験はあるかを尋ねたところ、「ある」が21.8%、「実践中」が6.8%、「ない」が71.5%となり、28.6%が経験済みあるいは実践中であることがわかった。

「ある」「実践中」と回答した人に、糖質制限中にどのような変化があったかを尋ねたところ、経験者の81.9%、実践者の74.1%が何らかの変化があったと回答。

変化の細かな内容を見ると、経験者は「以前よりも甘いものが欲しい」(30.5%)、「イライラしやすい」(28.4%)、「痩せた」(21.3%)、「気分が落ちやすい」(14.0%)、「筋力が落ちてきた」「糖質以外のものを食べ過ぎてしまう」(共に13.8%)などが、実践者は「イライラしやすい」「痩せた」(共に20.0%)、「以前よりも甘いものが欲しい」「気分が落ちやすい」(共に14.1%)などが目立った。

痩せたい、健康になりたい、キレイになりたいと思って始めた糖質制限で、成功している人がいる一方、体調やメンタルに不調を感じている人も多い結果となった。

続いて、「ある」と回答した人に、糖質制限をやめた理由は何かを尋ねたところ、「甘いものへの欲求を抑えきれない」(28.2%)、「イライラしやすくなった」(19.7%)、「気分が落ちやすくなった」など、糖質制限中に出ていた不調が原因でやめた人が目立つ一方、「痩せた」(8.9%)、「体調が良くなった」(1.6%)、「肌の調子が良くなった」(1.2%)と前向きな理由でやめた人はわずかだった。

最後に、お米を食べることについて尋ねた。糖質制限の経験の有無に関わらず、約半数が「日本人の体質に合っている」(ある:50.5%、実践中:44.4%、なし:54.9%)と回答し、「体調を整えてくれる」(ある:36.5%、実践中:20.7%、なし:27.9%)、「お通じが良くなる」(ある:27.1%、実践中:20.0%、なし:16.4%)、「メンタルを保ってくれる」(ある:24.3%、実践中:21.5%、なし:26.7%)などが上位を占めた。

<調査概要>
調査期間:2022年9月6日~7日
調査手法:インターネット調査
調査対象:20歳以上60歳未満の女性全国
有効回答者数:2,000人(20代・30代・40代・50代 各500人)
調査機関:Freeasy

出典元:一般社団法人 日本健康食育協会 調べ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。