小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これが雑誌の付録!?部屋の乾燥対策にめちゃくちゃ使える「携帯型スティック加湿器」

2022.11.23

11月21日発売の雑誌「DIME」1月号には、グラス、瓶、ペットボトルなど幅広い容器に対応する便利な「携帯型スティック加湿器」が付録として登場した。スリムでコンパクトなので、持ち運びやすく、他に必要なのは水の入った容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、いつでもどこでも乾燥対策を万全に施すことができる、これからの季節に欠かせない便利グッズだ。

※瓶は同梱されません。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

しかも、同梱される2本のスティックで長さを調節できるので、ペットボトルも小さなタイプから大きなタイプまで使い分けが可能。乾燥したオフィス、自宅の寝室やリビング、旅行や出張で利用するホテルなど、空気の乾燥を感じた瞬間にすぐに使える超便利なアイテムなのだ。

ペットボトルのサイズに合わせて長さを調節可能。

給水スティックを浸水させて本体にセットして水の入った容器に入れると、強力なミストが噴き出す。

スティックの長さが変わってもミストをしっかり噴出。

空気が乾燥しがちなオフィスで。

なかなか湿度が上がらないリビングで。

在宅ワークでも大活躍!

寝室に置いて就寝中の乾燥対策に。

出張や旅行で宿泊するホテルでも使える!

 大気中や室内の湿度が低くなるこれからの季節は、肌の水分が奪われやすくなるばかりか、のどや鼻の粘膜が乾いて自衛機能が低くなりがち。美容や健康の大敵となる乾燥対策に、ぜひ、活用してほしい。

***************************************
DIME1月号
特別価格1200円(税込)
2022年11月21日発売
小学館
※電子版には付録は同梱されません。
***************************************

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

DIME最新号のコンテンツラインアップ

■別冊付録
小学館百貨店・冬号

■大特集
超快適!オシャレ!モチベUP! マネしたくなる!最強の仕事基地
#デスクツアーNo.1選手権

人気YouTuberたちの超便利ガジェット活用法と超効率的な空間づくりを大公開!

■第2特集
磨く!引き締める!ほぐす!本当に効くのはどれ? 今、話題の49製品を使ってわかった!
美容家電&ダイエット家電ベストバイ

■第3特集
から揚げ、餃子、炒飯、麺類、おかず、編集部スタッフがガチ評価!
激うま冷凍食品グランプリ2022

■BUSINESS HACKS
おいしすぎる福利厚生図鑑

■BUSINESS HACKS
AI文字起こしNo.1選手権

■TOP LEADER INTERVIEW
亀田製菓株式会社 ジュネジャ・レカ・ラジュ代表取締役会長兼CEO

■DIME CATALOG
最新ノンアルドリンク28

■短期集中連載
#教えて かなえ先生
話題のVTuber・犯罪学教室のかなえ先生の新連載!

■TREND WATCHING
・五感を解放する瞑想スポットが続々誕生する理由
・持ち歩きたくなるアウトドア発の万能調味料

■OTHER CONTENTS
・ヒャダインの温故知新アナリティクス
・小山薫堂のscenes
・宇賀なつみ 素顔のままで
・データウオッチング
・キーワードで読み解く社会学 Buzz Word
・DIME LOUNGE STORE
・客がホイホイやって来る飲食店作りの秘訣100ヶ条
・BOOK of month
・連載/ショートカット仕事術
・連載/沢しおんTOKYO2040
・連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ
・連載/池森秀一の蕎麦ログ

※電子版には付録は同梱されません。

◆詳細情報はこちら
https://dime.jp/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。