小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家電、家具、洋服、クルマ、レンタルやサブスクのサービスで人気のアイテムは?

2022.11.27

値上げラッシュで家計が圧迫されるなか、レンタルサービスに切り替えることでコストダウンを実現する選択肢も考えられる。季節モノであれば、必要な一定期間だけ借りて使うのは合理的だ。また、気に入ったら格安で買い取りができるサービスもある。

今回は、家電、家具やファッションレンタル、車のサブスクリプションを紹介しよう。

家電レンタル「Rentio(レンティオ)」

3,000種類以上の家電製品のサブスク・レンタルサービス「Rentio」では、短期間だけ使いたい扇風機やヒーターなどの季節家電や、購入前に試してみたいキッチン家電、掃除家電など幅広く試すことができる。レンタルに加えて、試して気に入ればそのまま購入できるものもある。

値上げラッシュにより、安価に利用したいという目的のユーザー需要は増えているのだろうか? 直近の状況について、マーケティング・広報部の本間優理氏は、次のように語る。

「当サービスの月間の利用者数は11万人と毎月、右肩上がりに伸びております。中でも毎月開催している商品ごとのお得なキャンペーンには、多くのお客様にご利用いただいております。」

最近の人気家電ジャンルトップ3はロボット掃除機・自動調理鍋・シャワーヘッドだという。それぞれこんな製品が人気だ。

■ロボット掃除機の例

ロボット掃除機 ンバ j7+ アイロボット公式 [ロボットスマートプラン+]

お試し1ヶ月コースの30泊31日レンタル料金は1,980円(税込)。現在はキャンペーン期間中で、2023年1月4日までは990円(税込)で利用可能。利用できるのは、中古の点検済み商品となる。レンタル完了後は返却するまたは月額制での継続利用が可能だ。

なかでも、特にコスパの良いアイテムについて聞くと、冷凍庫や加湿器、暖房機器だという。

レンティオ 小型冷凍庫 32L 1ドア セカンド冷凍庫 RN-FZ32

「当社で去年から自社生産している、セカンド冷凍庫は、点検済みリユース品は月額700円(税込)、新品は月額900円(税込)で、どちらも最低レンタル期間3ヶ月にてご利用いただくことができ、これからの時期はふるさと納税の返礼品による収納不足の解消にもお役立ていただけます。

これからの季節ですと、加湿器や暖房機器を寒い時期のみご利用いただく方も多く、必要なくなったら返却することで、収納場所やメンテナンスというコスト課題も解決いただけると思います。」

・Rentio
https://www.rentio.jp/

デザイン家電・高級家具がレンタルできる「CLAS(クラス)」

家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」は、月額制で期間制限なく家具や家電の利用及び交換が行えるサブスクリプションサービスだ。

自分のライフスタイルに合わせて必要なときに必要なものをレンタルし、不要になったら返却するという利用ができる。家具はソファやベッド、チェア、デスク、カーテン、収納など、家電は洗濯機や冷蔵庫、キッチン家電、掃除機、空調家電など幅広く取り扱っている。

運用元の株式会社クラス 広報の小林美穂氏は、直近の状況について次のように述べる。

「値上げの影響かどうかは直接ユーザーにヒアリングしていないため不明ですが、個人向けは2022年9月と10月ともに昨年と比べて160%以上の売上となっており、家具や家電を購入せずに利用する人は年々増えています。」

人気のアイテムトップ3は、オフィスチェア・チェア、ベッド・寝具、冷蔵庫だという。

例えば、オフィスチェア商品にはこのようなものがある。

「HermanMiller セイル チェア」月額料金6,600円(税込)

同サービスは、レンタル期間の縛りはないので、いつでも返却できる。返却方法も簡単で、組み立てた状態のままでOK。解体や梱包も必要もなく、集荷を待つだけで良い楽さもある。

特にコスパの良いアイテムについて、小林氏は次のように述べる。

「オフィスで使うような高品質なオフィスチェアや、生活必需品で買うと高額になりやすい洗濯機などがおすすめです。」

家具についてはデザイン性も優れているものが多いため、インテリアに凝りたいニーズにも合うだろう。

・CLAS
https://clas.style/

ファッションレンタル「airCloset(エアークローゼット)」

女性向けの月額制ファッションレンタルサービス「airCloset」は、プロのスタイリストが似合う服を選んでくれ、自宅に届けてくれるサービスだ。

約50項目の無料診断を公式サイト上で受け、パーソナルな情報をスタイリストに送信すると、診断結果をもとにスタイリストが自分に合った服をセレクト。届いた服を着て過ごすことで、プロが厳選したコーディネートで生活ができる。

月に何度でも交換できるレギュラープランは10,800円(税込)(※初月割引有)で、毎月3着ずつ届く。契約期間の縛りはなく、いつでも返却、解約できる。

運営元の株式会社エアークローゼット PR担当の中野真理氏によれば、レンタルアイテムのカテゴリー別に最も人気のアイテムは、次のものだという。

■トップス

マスタードカラートップス

「コーデに1点投入するだけで一気に秋らしい雰囲気に。トレンドカラーのマスタードイエローのトップスが人気です。」

■スカート

ベージュスカート

「オンオフ問わず着用でき、トップスや合わせる色を選ばない汎用性の高さが強み。柔らかなベージュのスカートがランクインしています。」

■パンツ

ブラックパンツ

「秋冬に一本は持っておきたい定番のブラックパンツ。カジュアルからドレスアップまで、様々なスタイルやテイストに合わせやすく着回し力抜群な点が好評です。」

コスパの良さについて、中野氏は次のように述べる。

「レギュラープランは、月額約1万円でお洋服が交換し放題、クリーニングもなしでスタイリストがセレクトしたいつも違うお洋服を楽しめるため、コスパがいいと好評いただいております。また、最近はレギュラープランの契約が増え始めています。」

特に今季おすすめしたいコスパの良いアイテムというと、次の2点があるという。

■2wayアイテム

ヘムストリングパンツ
「1枚で2役をこなしてくれる2wayアイテムは簡単にコーデの印象を変えられるコスパ抜群の優秀アイテムです。例えば、裾をボタンで調整すればシルエット変更して着用できる『ヘムストリングパンツ』などです。お手持ちのアイテムに投入するだけで、スタイリングをアップデートしてくれます」

■長持ちニット

「ニットは静電気が起こりやすいうえに毛玉ができやすく、耐久性も低いなどでお悩みの方も、airClosetでは毛玉ができにくく、洗濯にも強い、おうちで取り扱いしやすい長持ちニットのアイテムを強化していますので、コスパ良くニットアイテムを楽しめます」

コーデを楽しみたいものの、コスト面から我慢しているという人には適しているサービスといえるかもしれない。

・airCloset
https://www.air-closet.com/

頭金0円・月々定額で新車に乗れる「コスモMyカーリース」

車をコスパよく利用する方法もある。その一つが、コスモ石油マーケティング株式会社が提供する月々定額の「コスモMyカーリース」だ。

契約終了時の中古車予想価格にあたる「予定残存価格」を差し引いたリース料で、車に乗ることができるサービスだ。車検やメンテナンスも含まれたパック利用も可能。

車は国内全メーカーの全車種から選べる。契約者ガソリン割引特典、洗車特典もある。ガソリンの割引は契約メンテナンスパックによって異なる。ゴールドパックの場合は1リットル当たり5円、シルバーパックの場合は1リットル当たり3円、ホワイトパックの場合は1リットル当たり1円、毎月100リットルまで割引となる。(※コスモ・ザ・カードでの支払い限定)

人気の車種トップ3について尋ねたところ、同社の担当者は次のように述べた。

「2022年4月~10月にコスモMyカーリースにご契約いただいた中で、契約数が最も多い車種は上からホンダのN BOX、ダイハツのタント、スズキのハスラーと、軽自動車がトップ3を占める結果です。軽自動車は車両の代金が普通車と比較して安く、燃費もいいので経済的であり、車体のコンパクトさから運転もしやすく女性にも人気の車両です。」

■ホンダ「N BOX」

「今回の新型から安全運転支援システム『Honda SENSING』が全車標準装備となり、安全性の高さを誇ります。」

■ダイハツ「タント」

「車内の天井が高く、特に、車の前の席と後ろの席の間にある柱(=ピラー)がない(=ピラーレス)となっており、お子様の乗り降りの心配もなく、子育て世代にもおすすめな車両です。」

■スズキ「ハスラー」

「加速時にモーターでエンジンをアシストするマイルドハイブリッドを全車に搭載するなど、高速道路でも問題なく運転が可能です。また、運転席と助手席にはシートヒーターが標準装備されており、寒い時期の外出も快適にお過ごしいただけます。」

カーリースは、他の車の利用方法と比べてコスパの面ではどうなのだろうか?

「車両購入方法は大きく、一括購入、ローン、残価設定型クレジット、リースの4種類があります。コスモMyカーリースは、リースですが、車両に安心安全にきれいに経済的に乗りたいという要望がある人にとってはコスパのいい車の乗り方だと考えています。」

4種類それぞれの購入方法については、適した人が異なるという。それぞれ解説してもらった。

「一括購入は資金に余裕のある人、車を自分好みにして楽しみたい人に向いています。ローン購入は、月々決まった金額を支払いながら車に乗ることができます。頭金が必要ない場合もあるので、車購入時に費用をできるだけ抑えたい人、1台の車を長く大切に使い続けたい人におすすめです。

残価設定型クレジットは近年、各ディーラーでの購入方法の主流となっておりますが、数年後に車を下取りすることが前提で、最初に車を買う時点で下取りの時の残価を設定し、この残価を除く費用についてローン期間中に支払いをするという仕組みです。期間終了後は『車両を返却する』『残価を支払って、車を買い取る』『同一メーカーの別の車両に乗換える』の3つの選択肢があることが一般的です。月々の出費を抑えたい人、同メーカー内で様々な車に乗ってみたい人におすすめです。

リースは車の契約期間中定額料金を支払い、契約期間中はマイカー同様に車に乗っていただくことができます。残価設定型クレジットと同様、乗っている期間のみの車両価値分をお支払いいただきますが、最初に残価を開示するオープンエンド、残価を開示しないクローズドエンドの2種類があります。

突発的な支出を増やしたくない人、ライフスタイルに合わせて、車を変えたい人、メーカーを問わずいろんな車に乗ってみたい人におすすめです。」

・コスモMyカーリース
https://www.cosmo-mycar.com/first-guide/about/

家電や家具、ファッション、車と、レンタルやリースを活用することで、コスパの良い利用方法ができることもある。この値上げラッシュ時代に利用価値が上がる可能性もある。自分に合っているか、試してみてはいかがだろうか。

取材・文/石原亜香利


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。