小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全国旅行支援はいつまで使える?今なら日帰りでも使える「イベント割」が狙い目

2022.11.16

10月11日にスタートした全国旅行支援、内容から使い方まで解説する。

全国旅行支援とは?

国の旅行支援事業として、宿泊を伴う旅行をした場合に、割引、クーポン券が受け取れる事業が全国で始まった。割引を受けるためには、基本的に新型コロナワクチンの接種または陰性証明、本人確認証が必要で、ワクチン接種の回数は都道府県ごとに定められているため行先によって条件を確認する必要がある。

宿泊を伴う旅行につき1回の予約につき最大7泊まで40%の割引を受けられる。1泊につき上限が

交通付なら8,000円、それ以外なら5,000円となっている。交通付とは、航空機、鉄道(片道50km以上)、バス(片道50km以上)、貸切バス(2時間以上)、タクシーやハイヤー(片道50km以上)、船(片道50km以上)または離島への船を伴う旅行のことをいう。

例えば、飛行機で平日に2泊3日で旅行に行き、1人つき1泊5万円かかった場合には、1人につき5万円×40%=20,000円、上限8,000円のため、8,000円×2泊mの割引で16,000円の割引となる。割引対象は無料となることもある乳幼児も含まれる。

宿泊先でチェックイン時に条件となっている本人確認証、ワクチン接種証明書または陰性証明書を提示すると、宿泊先から地域クーポン券が受け取れる。地域クーポンは、平日なら1泊につき3,000円、休日は1,000円分受け取れ、平日2泊3日で旅行した場合には1人につき6,000円分受け取れる。休日になるかどうかの判断は、宿泊日と翌日がともに休日である場合が該当するため、基本的には土曜のみが該当する。連休以外の祝日や金曜日、日曜日に宿泊するときには平日になる。地域クーポンは宿泊先の都道府県内でのみ利用でき、指定となっている交通機関や体験施設、店舗などで利用可能だ。また、交通付日帰りツアーで受け取れる都道府県もあり、その場合には集合場所で受け取ることになる。

予約方法は電話で予約する場合には、予約時に利用したい旨伝える。旅行会社経由でインターネット予約する場合は、専用のサイトでクーポンを取得してから予約する必要があるため、予約前にクーポン取得方法を確認しよう。

新型コロナワクチンや検査の要件

■新型コロナワクチン

基本は3回接種が必要だが、12歳未満でワクチン接種している親等(同居世帯)との利用の場合は免除される。また、各都道府県により2回の証明でも可とするところもある。

接種証明書は、スマホの「接種証明書アプリ」で、スマホでマイナンバーカードをかざして発行するか、市区町村に郵送等で発行申請をして発行してもらうことができる。

■PCR検査による陰性証明

コロナ感染による症状がない場合には、民間の検査センター(約2,000円程度)または市区町村が実施する無料の検査を利用して検査結果通知書を発行してもらう。PCR検査は結果が出るまで1~3時間程度かかるが検査結果の有効期限は3日以内で、検査日の翌日から数えて3日以内が宿泊日である必要がある。

■抗原定性(定量)検査による陰性証明

抗原検査はキットが売られているが、証明書は発行されないため、有効とならない。無症状で民間の医療機関で受けると高いため、市区町村が実施する無料の検査を利用して、検査結果通知書を発行してもらうことができる。検査結果は15分程度で出るが、有効期限は定性検査は1日以内(定量検査は3日以内)で、検査日の翌日から数えて1日以内がつまり翌日が宿泊日である必要がある。

上記はスマホ画面での確認も可能だ。12歳未満は上記証明は不要。

その他、運転免許証、健康保険証などの本人確認証の提示が必要になる。本人確認証は原本が必要で、乳幼児の場合も必要になる。

日帰りでも使えるイベント割

全国旅行支援は基本的に宿泊を伴う旅行が対象だ。バスツアーや体験ツアーは日帰り旅行でも対象となる場合があるが、都道府県によっては日帰り自体が対象とならない場合もある。

そこで、日帰りでも使えるのがイベント割だ。2022年10月11日~2023年1月31日までが対象でイベントやエンターテイメントのチケットに対して20%割引を受けられる。

こちらも、全国旅行支援のようにコロナに関して、ワクチン証明書または陰性証明が必要となる(本人確認証は不要、12歳未満も保護者等と同伴なら不要で、同伴ではない場合は2回接種済または陰性証明)。以下のようなチケットが対象だ。

・コンサート
・リアル脱出ゲーム
・遊園地・テーマパーク(アンパンマンこどもミュージアム、ディズニーランド、富士急ハイランド、レゴランド、USJなど)
・博物館、美術館、動物園、水族館
・室内遊び場(Kid’sUS.LAND,キッザニア、東京ジョイポリス)

イベント割で購入する場合は、行先の公式ホームページ方購入できない場合がある。例えば、東京ジョイポリスなら『EPARK』、アンパンマンこどもミュージアムは『アソビュー!』、

レゴランドは『Klook』というように公式サイト以外でしか、イベント割で購入できないことがあるので注意したい。

文/大堀貴子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。