小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

副業や動画編集用におすすめの超小型デスクトップ3選

2022.12.04

Beelink『SER5 Pro 5600H』Ryzen 5 5600Hモデル

近頃は本体のみで販売されている超小型デスクトップPCが人気だ。JEITAが公開したPCの出荷実績によれば、ここ数か月は対前年同月比超えの出荷台数を記録している。そんな超小型デスクトップPCの魅力とともに、タイプ別のおすすめモデルを紹介しよう。

超小型PCのメリットと購入時のポイントは?

 超小型デスクトップPCのメリットは、省スペース性に加えて、自分の利用スタイルにピッタリなサイズの外付けモニターを選んで使えること。例えば、21型または27型の外付けモニターを組み合わせれば、目の疲れは格段に軽減されるし、複数のウインドウを表示したマルチタスクも効率的だ。

 また、ノートPCに比べて端子の種類や数が充実しているのもポイント。USB、映像、有線ネットワーク端子、SDカードスロットなどが豊富に装備されている。USBハブは不要だ。

 機種選びの際に注目したいのがCPUの世代。最新の第12世代(コード名はAlder Lake)のCPUは、高性能な「Pコア」、高効率な「Eコア」が組み合わされており、処理性能の向上が図られている。動画編集などの高負荷な作業なら、コア数、スレッド数(同時に処理できる仕事の数)が多いほど有利だ。

 このほか、メモリー、SSD、HDDを増設できるかどうかも、購入前にしっかりチェックしよう。

ジャイアン鈴木さんPCライター  ジャイアン鈴木さん
「超小型」の言葉に弱いIT系ライター。超小型デスクトップPCをリビングのテレビに接続して使用中。音声認識しにくい複雑な検索キーワードを入力するのに重宝しているとか。

超小型PCのメリット(1)リビングのテレビをPCの画面に使える!

超小型PCのメリット(1)

リビングのテレビにHDMI端子があれば、超小型デスクトップPCを接続可能。最低限の出費で大画面のテレワーク環境を構築できる。

超小型PCのメリット(2)VESA規格対応機なら画面裏にセットできる!

超小型PCのメリット(2)

モニターやテレビ背面にはVESA規格に準拠したネジ穴を用意。超小型デスクトップPCの多くは、これを利用して取り付けられる。

高性能!Intel Coreタイプは副業用や動画編集用の高性能機が欲しい人向き

高性能!Intel Coreタイプ

 

高性能を求めるならインテルの第12世代Coreプロセッサー搭載機がおすすめ。特に「Core i7-12700T」を採用するモデルは12コア/20スレッドとコア数/スレッド数が多く、動画編集などの高負荷な作業も快適にこなせる。メモリーは最低でも16GBのものを選ぼう。

DVDドライブをはじめオプション品が充実

NECパーソナルコンピュータ『LAVIE Direct DT Slim』第12世代 Core i7-12700Tモデル
21万2080円~(直販価格)

NECパーソナルコンピュータ『LAVIE Direct DT Slim』第12世代 Core i7-12700Tモデル

NECパーソナルコンピュータ『LAVIE Direct DT Slim』第12世代 Core i7-12700Tモデル

サイズ:W179×H34.5×D182.9mm

インテリアになじむホワイトカラーが魅力。USB端子を7基装備するなど拡張性が高い。キーボードとマウスが同梱されており、本体と合体させてコンパクトに設置可能な専用DVDドライブや、同じホワイトカラーの純正モニターを、オプションとして用意。価格はメモリー16GB、SSD 512GBの場合。
●主な入出力端子:HDMI×1、USB Type-A×6、USB Type-C×1、LAN×1

グラフィックボードで高負荷な作業も余裕

レノボ『ThinkStation P360 Tiny』第12世代 Core i5 12400Tモデル
25万5167円(直販価格)

レノボ『ThinkStation P360 Tiny』第12世代 Core i5 12400Tモデル

 

レノボ『ThinkStation P360 Tiny』第12世代 Core i5 12400Tモデル

サイズ:W37×H179×D182.9mm

縦置きした際の横幅が80mmとやや厚めな分、内部スペースに余裕があり、M.2スロット(2基)と、2.5インチベイ(2基)を用意。メモリーやSSDの増設が簡単だ。CPUは6コア/12スレッドのCore i5-12400とともにCore i3-12100が用意されており、比較的手頃なプライス設定だ。価格はメモリー16GB、SSD 500GBの場合。
●主な入出力端子:HDMI×1、USB Type-A×6、USB Type-C×2、LAN×1

メモリーやSSDを後からでも簡単増設!

FRONTIER『MDシリーズ FRMDB660/C』第12世代Core i5 12400モデル
11万9800円(直販価格)

サイズ:約W80×H155×D155mm

縦置きした際の横幅が80mmとやや厚めな分、内部スペースに余裕があり、M.2スロット(2基)と、2.5インチベイ(2基)を用意。メモリーやSSDの増設が簡単だ。CPUは6コア/12スレッドのCore i5-12400とともにCore i3-12100が用意されており、比較的手頃なプライス設定だ。価格はメモリー16GB、SSD 500GBの場合。
●主な入出力端子:HDMI×1、USB Type-A×6、USB Type-C×2、LAN×1

取材・文/ジャイアン鈴木 イラスト/スーチー(asterisk-agency)

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2022年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。