小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

特許取得の姿勢垂直システムで肩や腰の負担を軽減!正しい姿勢でラクに背負えるLEAGUEのバックパック「Vertical Ergonomic Backpack」

2022.11.14

正しい姿勢で重い荷物も楽に背負える独自の特許構造を採用したバッグ

バックパックを背負うと体のバランスを保つために前のめりの姿勢になりがちになってしまう。また、荷物の重さで肩が後ろに引っ張られ、肩や腰に負担もかかる。

そこでLEAGUEは、正しい姿勢へ導く姿勢補正バンド『Vertical Ergonomic Backpack』の先行販売をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始した。

『Vertical Ergonomic Backpack』は​、背負うだけで自動的に正しい姿勢に導くだけでなく、肩や腰の負担を軽減しながら、重い荷物も軽々と背負える独自の特許構造「姿勢垂直システム」を採用したライフサポート製品だ。

使い方は、リュックを背負い、ストラップの長さを調整してバックパックを体に密着させ、左ストラップを右ストラップに被せるようにし、胸の中央で閉じる。ストラップの内側のストッパーを下から順にはめて完了だ。

バックパックを体に密着させ、肩ではなく体の中心に近い胸骨と腰部でバックパックを支える。また「姿勢垂直システム」により体を真っすぐに保つため、体幹で荷物を支え重さを体全体に分散する。

これによりバックパックを背負った時に感じる荷物の重さを大幅に軽減し、ストラップによる肩への圧迫もほとんどない。

さらに肩回りが自由に動く構造なので、姿勢が悪くなってきていると感じている人だけでなく通勤通学で自転車やバイクを使う人、あるいはトレランで野山を自由に走り回りたい人にもおすすめだ。

「Vertical Ergonomic Backpack」は中の荷物に合わせて容積が変えられるロールトップを採用した。荷物が少ない時は余ったスペースを丸めて収納。逆に大きな荷物の時はロール部分を伸ばして収納できる。

また、ロールトップを開かずとも荷物が取り出せるサイドファスナーや、ノートPCの持ち運びに便利なPCケース、スマホや新聞・雑誌の出し入れに便利なフロントポケットなどバッグパックの基本である収納性や機能性も充実。

プロジェクト期間は11月30日までで、製品は2023年の1月に配送予定。一般販売予定価格は18,000円だが、「GREEN」では11月11日現在、14,900円~応援購入受付中だ。

製品概要

サイズ:3種類 (S、M、L)
Sサイズ
容量:15~24L
サイズ:26×15×39cm(閉じた状態)
PC収納対応サイズ:約11インチ
重量:0.8kg

Mサイズ
容量:21~31L
サイズ:29×16×44cm(閉じた状態)
PC収納対応サイズ:約13インチ
重量:0.9kg

Mサイズ
容量:26~38L
サイズ:31×17×49cm(閉じた状態)
PC収納対応サイズ:約15インチ
重量:1.1kg

素材:600D ナイロン 100%
防水加工:撥水加工済み

関連情報:https://greenfunding.jp/carpediem/projects/6232/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。