小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どれが効く?テレワークのむくみ脚をケアする最新フットマッサージャー5選

2022.11.16

テレワークのむくみ脚を徹底ケア!人気フットマッサージャー5選

自宅でテレワークをしていると席を立つ機会があまりないため、ついつい座りっぱなしの時間が増えてしまいます。仕事が終わった後はいつも足がパンパンにむくんでいる…なんてお悩みを持つ人も多いでしょう。

そんなテレワーク時代に注目を集めている便利家電の1つが、「フットマッサージャー」です!

というわけで今回は、フットマッサージャーの種類の違いやメリット・デメリットをご紹介。低価格モデルから本格派モデルまで、人気のフットマッサージャーをまとめたのでチェックしてみてください。

テレワークにフットマッサージャーがおすすめな理由

テレワークで長時間座りっぱなしの生活が続くと、足の筋肉を使うことが減ってしまいます。すると血液の巡りが悪くなり、冷えやむくみ、肩こりや腰痛など血行不良が原因の不調が起きやすくなります。

テレワークで肩こりを感じる男性

下半身には全身の70%の筋肉があるといわれているため、「座りすぎ」の生活は代謝機能の低下を招くともいわれています。代謝機能が低下すると、肥満や糖尿病などのリスクも高くなります。

健康のためには定期的なストレッチや散歩が良いことはわかっていても、仕事が詰まっているとなかなかそうもいきませんよね。

そこでおすすめなのが、手軽に足のマッサージができるフットマッサージャーです!

フットマッサージャーのイメージ1

ふくらはぎには血液を心臓に押し戻すポンプのような役割があるので、マッサージによって刺激することで血流促進・血行改善が期待できます。全身の血流が良くなることで、冷えやむくみ、肩こりの予防や改善にも効果を発揮してくれるというわけなんです。

足のケアをする女性

また、フットマッサージは美容にも良いとされていて、日常的な美脚対策として行っている女性も多いです。フットマッサージャーによってむくみがとれるだけでなく、リンパを刺激することで老廃物が流れやすくなるので足痩せ効果や脂肪燃焼効果も期待できます。

テレワークが浸透した近頃は部分もみに特化したコンパクトタイプが続々と登場し、自宅のデスクでも手軽に使えると人気を集めています。

フットマッサージャーを選ぶポイント

フットマッサージャーにはいくつかの種類(タイプ)があるので、用途に合わせて選びましょう。

①形状は「据え置き型」or「装着型」

フットマッサージャーの形状は、主に「据え置き型」と「装着型」の2種類です。

フットマッサージャーのイメージ2

「据え置き型」は床に置いた本体に足を入れて使うタイプ。準備や片付けが不要で、足を入れて電源をONにすればすぐにマッサージをすることができます。

フットマッサージャーのイメージ3

PR TIMES|家庭用マッサージャー購入時に重視する点は、「設置場所・収納場所(73%)」と「継続して使えるか」が上位にランク。双方を考慮したマッサージャー2製品(レッグリフレ/スリムプロ)を発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004385.000003442.html)

一方「装着型」は、マッサージするときに足に装着して使用するタイプ。サポーターやブーツのような形状をしていて、マジックテープ式のものが多いです。

【メリット】

据え置き型

装着型

・準備や片付けがいらない

・好きな場所に持ち運びできる

・寝ながらマッサージできる

・コンパクトに収納できる

【デメリット】

据え置き型

装着型

・本体が大きいものや重たいものが多い

・コンパクトなものは男性の脚だとキツく感じることがある

・着脱の手間がかかる

・「エアー式」のものがほとんどなのでマッサージ方法を選べない

②マッサージ方法は「エアー式」or「ローラー式」

フットマッサージャーのマッサージ方法は2種類あり、刺激の感じ方が異なります。

「エアー式」はエアバッグの空気圧によって足を加圧し、マッサージするタイプです。一方「ローラー式」は、内蔵されたもみ玉が動いて足を刺激することでマッサージ効果が得られるタイプです。

装着型の場合ほとんどがエアー式のものなので、ローラー式が良い場合は据え置き型から選ぶことになります。

【特徴】

エアー式

ローラー式

・エアバッグが圧迫・解放を繰り返してマッサージする

・点ではなく面の刺激

・掌全体でもみほぐされるような感覚

・もみ玉が動いたり押し上げたりしてマッサージする

・面ではなく点の刺激

・指で指圧されているような感覚

③その他のオプション機能もある!

その他、便利なオプション機能がついたモデルもあります。

フットマッサージャーのイメージ10

PR TIMES|22枚のエアバッグと2つの専用コースで足全体をトータルケア「ルルド フットエアマッサージャー」発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000033199.html)

【人気オプション機能】

  • ヒーター付き
  • 自動オフタイマー付き
  • コース選択可能
  • コードレス(充電式/乾電池式)

テレワークのケアにおすすめのフットマッサージャー5選

足のむくみ・疲れのケアにおすすめのフットマッサージャーのなかでも、手軽でコスパの良い商品をまとめました。立ち仕事が多い人や、テレワークやデスクワークで座りっぱなしの人にもおすすめです!

①[ATEX]ルルド フットエアマッサージャー

フットマッサージャーのイメージ8

PR TIMES|22枚のエアバッグと2つの専用コースで足全体をトータルケア「ルルド フットエアマッサージャー」発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000033199.html)

参考価格:12,800円(税込)

形状:据え置き型

マッサージ方法:エアー式

サイズ:約350×220×H175mm

重量:約1.9kg(アダプター含まず)

電源:AC100V 50/60Hz

オプション機能:ヒーター/自動オフタイマー/コース選択

手頃な価格のルルドのエアマッサージャーは、Amazon「フットマッサージャー」カテゴリー1位の人気商品。22枚のエアバッグと独自のエアカプセルが足裏やふくらはぎのコリを集中ケアしてくれます。

フットマッサージャーのイメージ6

PR TIMES|22枚のエアバッグと2つの専用コースで足全体をトータルケア「ルルド フットエアマッサージャー」発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000033199.html)

フットマッサージャーのイメージ7

PR TIMES|22枚のエアバッグと2つの専用コースで足全体をトータルケア「ルルド フットエアマッサージャー」発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000033199.html)

B4サイズに収まるコンパクトさで、インテリアの邪魔にならないのも嬉しいポイント。ヒーター機能は単独で使うこともできるので、足先の冷えに悩んでいる人にもおすすめです。

アマゾンでの購入はこちらから

②[TESCOM]フットマッサージャー TF1200

参考価格:12,798円(税込)

形状:据え置き型

マッサージ方法:ローラー式

サイズ:約499×305×H224mm

重量:約5.5kg

電源:AC100V 50/60Hz

オプション機能:ヒーター/コース選択

低価格で満足度が高いと口コミで評判のテスコムのフットマッサージャー TF1200。足裏・足首・ふくらはぎまで1台でマッサージできるので、テレワークのむくみや立ち仕事の疲れを取るのにもぴったりです。

本体両側にあるもみ板がふくらはぎや足をギュッとしぼり上げ、12個の回転する指圧ローラーが足裏のコリをグイグイ刺激するパワフルなモデル。カバーは取り外して洗えるので清潔です。

<

アマゾンでの購入はこちらから

③[DAITO]スライヴ フットマッサージャー もみギア プロ MD-6113

参考価格:15,600円(税込)

形状:据え置き型

マッサージ方法:ローラー式

サイズ:約500×370×H370mm

重量:約4.9kg

電源:AC100V 50/60Hz 40W

オプション機能:10分間オートオフ/コース選択

もみギア プロ MD-6113は、DAITOのスライヴ フットマッサージャーシリーズの中でもコスパが良いと人気のモデル。本体側面の「モミボード」と、新たに搭載された「足裏ローラー」&「足首ローラー」でふくらはぎから足裏全体をグイグイ刺激してくれます。

切り忘れや使いすぎを防止する10分間のオートタイマー付き!

アマゾンでの購入はこちらから

④[Panasonic]エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA190

フットマッサージャーのイメージ4

PR TIMES|家庭用マッサージャー購入時に重視する点は、「設置場所・収納場所(73%)」と「継続して使えるか」が上位にランク。双方を考慮したマッサージャー2製品(レッグリフレ/スリムプロ)を発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004385.000003442.html)

参考価格:46,000円(税込)

形状:装着型

マッサージ方法:エアー式

サイズ:約820×350×H815mm

重量:約2.95kg(ACアダプター、足裏用パッド除く)

電源:AC100V 50-60Hz

オプション機能:足先ヒーター/コース選択

レッグリフレ EW-RA190は、Panasonicから発売されている人気の装着式フットマッサージャー。プロの手によるマッサージ動作を再現した独自の「ヒューマンハンドエアーバッグ」を搭載した本格派です。

 

フットマッサージャーのイメージ11

PR TIMES|家庭用マッサージャー購入時に重視する点は、「設置場所・収納場所(73%)」と「継続して使えるか」が上位にランク。双方を考慮したマッサージャー2製品(レッグリフレ/スリムプロ)を発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004385.000003442.html)

フットマッサージャーのイメージ5

PR TIMES|家庭用マッサージャー購入時に重視する点は、「設置場所・収納場所(73%)」と「継続して使えるか」が上位にランク。双方を考慮したマッサージャー2製品(レッグリフレ/スリムプロ)を発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004385.000003442.html)

幅広い足の悩みに対応した5つの自動マッサージコースと、3段階の強さ変更が可能。多彩なマッサージで足の疲労感を解消してくれます。つま先から太ももまでしっかりケアできるので、日常的な足の疲れだけでなくスポーツやアウトドアの後のケアにもおすすめできます。

アマゾンでの購入はこちらから

⑤[Panasonic]エアーマッサージャー ねるまえほっとリフレ EW-RA150

フットマッサージャーのイメージ9

PR TIMES|ベッドや布団で横になった状態で脚を入れるだけで使える、新タイプの“「エアーマッサージャー EW-RA150」(ねるまえほっとリフレ)”を発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004828.000003442.html)

参考価格:39,191円(税込)

形状:装着型

マッサージ方法:エアー式

サイズ:約700×540×H60mm(温感フットカバー含む)

重量:約1.85kg(ACアダプター、リモコンは除く)

電源:AC100V 50-60Hz

オプション機能:足先ヒーター/コース選択/無線リモコン

Panasonicのねるまえほっとリフレ EW-RA150は、寝ながら使えるタイプのフットマッサージャー。本体に足を滑り込ませるだけで装着することができ、装着型と据え置き型の良いとこどりをしたような形状が特徴です。

フットマッサージャーのイメージ10

PR TIMES|ベッドや布団で横になった状態で脚を入れるだけで使える、新タイプの“「エアーマッサージャー EW-RA150」(ねるまえほっとリフレ)”を発売(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004828.000003442.html)

本体は脚全体を隙間なく包み込む全周エアバッグ構造になっていて、プロに学んだ3つのマッサージコースで1日の疲れをほぐしてくれます。装着型は準備が面倒だし、据え置き型を置く場所がないという人にはイチオシの家庭用マッサージャーです!

アマゾンでの購入はこちらから

 

フットマッサージャーでむくみ脚を撃退しよう

テレワークの座り疲れや立ち仕事の疲れをほぐしてくれるフットマッサージャー。足のむくみや血行不良は毎日のケアが大切なので、手軽にマッサージができるアイテムは重宝します。

改善しないむくみや肩こりに悩まされているという人は、フットマッサージャーを使った足ケアを試してみてはいかがでしょうか?

※商品の情報は全て2022年11月の執筆時のものです。

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。