小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1万1000人の社員削減を発表したMeta、社運をかけたメタバース事業の行方は?

2022.11.11

Meta(旧:Facebook)が11,000人以上の社員を削減すると発表しました。

全社員87,000人の12.6%に相当する大胆な人員削減策。マーク・ザッカーバーグCEOは社員に対し、「新型コロナウイルス感染拡大を機に世界はオンラインに移行し、収益性が高まった。コロナ収束後も恒久的に加速すると考えて投資を加速したが、期待通りにいかなかった。私の誤りで、その責任を負う」と説明、謝罪しました。

Metaはメタバース領域への投資を加速しています。実はこの事業がまったく収益化できておらず、重荷になっています。

成長のための先行投資か、業績改善のための事業縮小か。Metaは難しい判断を迫られています。

コロナ後の直近3カ月は営業利益が半減

Metaは2021年の従業員数が72,000人でした。2016年は17,000人。5年で4.2倍に膨らんでいます。

macrotrendsより

マーク・ザッカーバーグCEOの言う通り、コロナ禍はプラットフォーマーに対して大いなる恩恵を与えました。Metaの売上高は2020年度に前年度比21.6%増、2021年度が同37.2%増と2期連続の大幅増収となりました。

Meta Investor Relationsより

従業員数が増えても営業利益率は高まっており、人を雇い入れてもその分稼げる状態が続いていました。

変調をきたしていることが明白になったのが、2022年7-9月の決算。277億ドルの売上高に対して、営業利益は56億ドルでした。売上高は前年同期間比4.5%の減少、営業利益に至っては45.7%減と半減してしまったのです。

前年同期間は35.9%あった営業利益率は20.4%まで低下。たった1年で15.5ポイントも下がってしまいました。

Meta Reports Third Quarter 2022 Resultsより


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。