小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エレクロトラックスが日本向けに開発した花粉モード付きの加湿空気清浄機「UltimateHome 500」を発売

2022.11.12

エレクトロラックス・ジャパンは、加湿空気清浄機「UltimateHome 500(EP52-35GYA/EP52-35WBA)」を11月25日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は61,600円前後。カラーはEP52-35GYAがアーバングレー、EP52-35WBAがウォルナットベージュ。

横幅約28cmのスリムな設計ながら、約24畳の部屋まで対応可能

「UltimateHome 500(EP52-35GYA/EP52-35WBA)」は、横幅約28cmのスリムな設計ながら、約24畳の部屋まで対応可能なパワフルな空気清浄機能を備えた加湿空気清浄機。

8畳の部屋なら約12分で空気を清浄することが可能で、メッシュフィルター、抗菌層、ケア・アルティメイト・プロテクトフィルター(HEPA13フィルター)、活性炭フィルター、イオナイザーの5ステップで空気中の細菌、ウイルスからニオイまでしっかり除去することができる。

また、日本のために開発された新機能「花粉モード」も搭載。PMセンサーの設定をPM2.5(微細な粒子)とPM10(花粉/ほこりサイズの粒子)から選択することができ、エアクオリティライトもPM2.5またはPM10(花粉/ほこり)の値にあわせて、青、緑、オレンジ、赤の4段階で点灯するので、花粉の季節にはPM10に設定するなど、用途に合わせて使い分けることができる。

加湿機能では、熱を出さない気化式を採用し、子どもやペットが製品に触れてしまってもやけどの心配なく安全に使用することが可能。

なお、気化式は加熱しないため雑菌が繁殖しやすい点がデメリットとして挙げられるが、抗菌・防カビ対策が施された加湿フィルターと、細菌を抑制する効果があるアンチバクテリアカートリッジを搭載しているため、安心して使用できるとしている。

もちろん、使いやすさにもこだわり、給水タンクが上部にあり、ふたを開けて楽に給水することが可能(タンクごとを外して給水することもできる)。キャスター付きなので部屋間の移動も簡単に行なえる。

運転モードは、部屋の空気の状態に合わせて自動でファン・スピードを調整しながら運転する「スマートモード」、手動でファン・スピードを4段階で調整可能な「マニュアルモード」のほか、ディスプレイライトが少し暗くなり、空気の汚れ具合に応じてファン・スピード1~2を維持しながら、静かに運転する「スマート静音モード」も用意。

加湿については、「スマートモード」「スマート静音モード」では自動で快適な湿度に保ち、「マニュアルモード」ではひかえめ(約40%)・標準(約50%)・高め(約60%)から好きな湿度を選んで設定することができる。

主な仕様は、空気清浄適応床面積の目安が約24畳で、8畳の清浄時間が約12分。定格加湿能力は500mL/hで、加湿可能面積の目安は木造住宅和室で約8.5畳、プレハブ住宅洋室で約14畳。水タンク容量は2.7L。運転音は25~55dB。外形寸法は高さ688×幅285×奥行き282mm、重量は9.6kg。

関連情報
https://www.electrolux.co.jp/

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。