小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100人に聞いたスマホを充電したくなる電池残量、3位30%以下、2位50%以下、1位は?

2022.11.11

今まさにスマホが必要な時なのに電池切れ…そうならないためにも、充電はこまめにしておきたいところ。では、電池の残量がどのくらいの時に充電する人が多いのだろうか?

レビューが運営する情報メディア「ahamo」はこのほど、日本全国の10代以上男女100人を対象に「スマホを充電するタイミングは電池の残量が何パーセントになった時」についてのアンケート調査を実施。その結果を発表した。

スマホを充電するタイミング、最も多かったのは「20%以下」

スマホを充電するタイミングは電池の残量が何パーセントになった時かと質問したところ、「20%以下」が最多に。「20%以下」を選んだ理由としては、次のような意見が寄せられている。

・どこにいるかなど状況にもよりますが、20%をきると赤く表示されることもあり、充電します。また、スマホの電源が充電切れで落ちることを防ぐためにも20%になったら充電しています。(女性20代)

・今使っているスマホは有線イヤホンと充電の両立ができないので、動画を見続けている時にバッテリーの充電が少ないという警告が表示されるのが20%のときだから、警告が表示されたら急いで充電します。(女性20代)

・面倒だからこの数値といった感覚が強く、旅行などに出るときは前日に100%にしておくことを理想としています。(男性40代)

以下、「50%以下」、「30%以下」、「10%以下」と続き、もっとも少なかったのは「完全に電池がなくなってから」だった。

<調査概要>
調査対象:10代以降の男女
調査日:2022年8月
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(男性33人女性67人)

出典元:ahamo

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。