小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

物価高が原因の倒産は年末にかけてさらに増加する見込み

2022.11.08

法的整理(倒産)となった企業のうち、原油や燃料、原材料などの「仕入れ価格上昇」、取引先からの値下げ圧力などで価格転嫁できなかった「値上げ難」などにより収益が維持できず、倒産した企業はどれほど存在するのだろうか?

帝国データバンクではそういった企業を「物価高倒産」と定義して集計分析を行った。詳細は以下のとおり。

「物価高倒産」、2022年度上半期は159件で前年同期の倍以上に

物価高倒産の勢いが止まらない。2022年度上半期の「物価高倒産」は159件となり、調査開始の2018年以降で最多だった前年同期(75件)から倍以上に増加している。

9月は35件判明し、月間最多だった8月(34件)をさらに上回り、3カ月連続で最多を更新した。これらの数字は、個別の取材の中で倒産理由が判明したケースのみ集計しており、あくまで氷山の一角に過ぎない。実際にはさらに多方面に、物価高の影響が広がっている可能性が高い。

2022年度上半期に発生した159件を業種別にみると、「建設業」(40件)がトップで、全体の約25%を占めた。以下、「運輸・通信業」(37件)、「製造業」(29件)、「卸売業」(24件)が続いた。このうち、9月は「建設業」(10件)、「製造業」(9件)、「卸売業」(6件)、「小売業」(3件)の順。規模別にみると、全体の約7割を負債5億円未満の中小企業が占めた。

業種詳細別にみると、「運輸業」(37件)がトップとなり、次いで「総合工事」(24件)。以下、「飲食料品製造」(13件)、「職別工事」(10件)、「飲食料品卸売」(8件)が続いた。上位を運輸、建設、食品関連の3業種が占めた。

9月の全国企業倒産件数は5カ月連続で増加となった。中小・零細企業の多くは、コロナ禍で経営体力を消耗している状態が依然続いている。ゼロゼロ融資などコロナ関連融資の返済局面で、足下の燃料、原材料、電気代、物流コストの高止まりによる収益悪化が企業を襲う。

電気代の上昇や円安の進行も加わり、物価高の影響が徐々に本格化している様相がうかがえる。総合経済対策による物価高への効果がすぐに表れるかは不透明な部分も多く、資金需要が例年高まり、企業倒産が相次ぐ年末にかけて、物価高倒産はさらに増加していく可能性がある。

「物価高」が最後の追い打ちとなる倒産、年末にかけてさらに増える見込み

岸田首相は、10月の所信表明演説内で物価高・円安について「今月中に総合経済対策を取りまとめ、何としても、この物価高から、国民生活と事業活動を守り抜く」と述べた。

物価高対策が急がれる状況下において、原油や燃料、原材料等の「物価高」の影響を受けた倒産は増加の一途をたどっている。経営体力が限界に達した中小・零細企業を中心に、物価高が“最後の追い打ち”となり、事業継続断念に追い込まれる「物価高倒産」が、前例にない水準で推移していきそうだ。

出典元:帝国データバンク

構成/こじへい

 

DIME11月号の特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」

DIME11月号は「攻める節約、守る投資」の大特集。

特別付録は、キャンプ、BBQ、防災用、ジム、サウナ、さらに、エコバッグとしても使える10L大容量の「ドラえもん DRY BAG」です。IPX6相当の防水性能で、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれるスグレモノ。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などをしまうのも安心。雨が降りそうな日に自転車で移動する時にも便利です。キャンプやジム、サウナといった時に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利なアイテム! 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「ドラえもん DRY BAG」をぜひ、ご活用ください!

■最新号の大特集
不透明な時代を生き抜く賢いお金の増やし方を詳解
攻める節約 守る投資

●貯金は9割「米ドル」に回す
●GAFA株よりNTT株
●都心マンションより「ボロ戸建て」
●1日500円の仮想通貨積立
●副業で光熱費カット
●目からウロコの節税テク
●今すぐ解約すべき生命保険 and more!

 

【Amazonで買う】www.amazon.co.jp/dp/B0BBQB24K2

【セブンネットショッピングで買う】https://7net.omni7.jp/detail/1237826508

@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年5月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「Bluetooth対応リズムライトスピーカー」、特集は「ChatGPT/Bing/Google Bard AI検索超活用術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。