小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

組織外のメンバーと仕事をする時代へ!Web3時代に求められるオープンマインドな働き方

2022.11.30

最近ではWeb3の仕事を学べる機会や人材交流を促すイベントが増えてきている。〝Web3の中心地となるシェアオフィス〟を目指す「CryptoBase」もそのひとつ。運営責任者の小柴美保さんに、今後求められる働き方について聞いた。

小柴美保さんMIRAI-INSTITUTE
小柴美保さん
シンクタンク「MIRAI-INSTITUTE」の代表取締役社長。「これからの働き方」を実証するワークスペース「みどり荘」のオーガナイザー。

様々な人との仕事にはオープンマインドが不可欠

 小柴さんは、ガイアックスでDAOプロジェクト責任者を務める西村環希さんと、Web3に特化したシェアスペース「CryptoBase」(クリプトベース)を設立したばかり。仕事のやりとりをオンラインで行なうことが増えてきた今、どうしてオフラインの場を設けようと考えたのであろうか。

「コロナ禍で下火になったリアルな場での出会いや交流を再加速させることを大事にしようと思いました。『CryptoBase』では、気軽に参加できるイベントや勉強会なども開催し、Web3の識者と、興味関心を持ち始めた人との交流の場にできるよう、運営を始めています」(西村さん)

 コミュニティー内の情報交換や雑談から新規プロジェクトが生まれる……そんな新しい働き方が促されることに西村さんは期待を寄せる。

 なお「CryptoBase」は、出会いや勉強の機会を創出するためのシェアスペースだけではなく、DAO的な運営を試みようとしている。

「各メンバーが自分のオフィスとして愛着を持てる自治会的なものを理想とし、Web3を用いた仕組みづくりを始めました。現在は、コミュニティー内におけるタスクの報酬として『CryptoBase』の月額料金などに利用可能な独自トークンの発行を検討中です。NFT入会証や月額フィーの何%かを共通ウォレットに移行し、その用途を保有者全員の発議や投票で決めて、運営方法やワークスペースの改善に役立てることも考えています」(小柴さん)

「CryptoBase」のようなDAO的な組織が今後ますます増えるであろうWeb3の時代。働き方はどのように変化していくのであろうか。

「プロジェクトごとに様々な人と働く機会が増えるはずなので、多様な考え方を受け入れられるオープンマインドが、より重要になるでしょう。オープンマインドを養うためには『CryptoBase』のような場に足を運び、見知らぬ人との交流を深めることが大切だと思います」(西村さん)

「オープンマインドを持って働くことが苦手な人には『既存の会社組織で働く』という選択肢も、当然ながら残るでしょう。DAOで働くのか。それとも既存の働き方を続けるのか。二極化が進む中、どちらを選ぶのかが、働く人それぞれに求められるのではないでしょうか」(小柴さん)

Web3時代の働き方

海外ではメンバー自身の意思決定をベースに運営されるコミュニティーが存在する。今後は日本にも普及し、共創の時代になりそうだ。

小柴さん、西村さん

今回の取材は、小柴さんとともにガイアックスに所属する西村環希さん(写真左)が同席。西村さんがWeb3先進国の視察で得た着想と、小柴さんの知見が合わさって「CryptoBase」の設立が実現した。

「コミュニティーオーガナイザー」というDAOをまとめる仕事が重要になる

「コミュニティーオーガナイザー」というDAOをまとめる仕事が重要になる

バックグラウンドが異なる人たちとプロジェクトを円滑に進めていくためには、DAOの共通目標や約束事が重要だ。それらのプロトコルを、イメージしやすいストーリーで提示できるコミュニティーオーガナイザーという仕事がDAOでは不可欠になるとのこと。

Web3の働き方を学べる施設やイベントも増えている

Web3をテーマにしたワークスペースが開設されるとともに、関連イベントも行なわれている。「Web3を勉強したい」「興味を持つ人と交流を深めたい」という人は足を運んでみよう。

運用開始済みの関連サービス(1)
Web3に関心の高い人に出会い識者を招いた勉強会にも参加できる!

CryptoBase@NIB SHIBUYA

NFTアートのリアル作品も展示CryptoBase@NIB SHIBUYA

スマートロックはNFT認証を利用CryptoBase@NIB SHIBUYA

オープンスペースのほかに個室やキッチンも完備。入退室にはNFT会員証によるスマートロックを活用している。個人利用のフリーアドレスプランは月額4万4000円。イベントや勉強会参加だけなら月額1万1000円で利用可能。席数に応じた従量課金制のプライベートオフィスプランは月額7万1000円~用意している。

運用開始済みの関連サービス(2)
Web3コミュニティーの運営や拡大について理解が深まる!

Web3.0 & NFT Product Meetup

すでにWeb3のプロジェクトで仕事をしている人や企業をゲストに招き、トークセッションなどのオフラインイベントを不定期で開催。理解を深めたいビジネスパーソンからプロジェクト運営者まで、Web3人材をつなげるコミュニティーの拡大拠点になっている。

Web3に興味を持つ人同士が参加!CryptoBase@NIB SHIBUYACryptoBase@NIB SHIBUYA

NFTアバターで人材交流を促すバーチャルオフィスも登場

Web3の盛り上がりに伴い、NFTや暗号資産を活用したビジネスパーソン向けの新サービスも登場。メタバースの普及拡大を目指すバーチャルオフィスもWeb3仕様へと転換し始めている。

会話すると暗号資産が得られるメタバースの新サービス

OPSION「AZITO」

メタバースオフィス「RISA」をベースに開発が進んでいる新サービス。アバター同士で会話をするだけで暗号通貨が得られる「Talk to Earn(話して稼ぐ)」がコンセプト。会話時間に応じて得られる独自トークンはマーケットプレイス上でNFT作品などに変換できる。

空間内で販売されるアバターは3000体!OPSION「AZITO」

取材・文/清友勇輔 イラスト/石山好宏

DIME12月号の特集は「Web3の教科書」「中古家電の○と×」「VTuberベスト30」特別付録はUSBカップウォーマー!

DIME12月号の付録は、コーヒーや紅茶、緑茶、ミルクなどの温かい飲み物やスープを飲みごろの温度にキープする「USBカップウォーマー」です。2A出力に対応したUSBポート(電源)につなげば、ドリンクの入った容器を置くだけで保温を開始するという便利なアイテム。陶器、耐熱ガラスのティーポット、ステンレス製のマグカップ、哺乳瓶、缶、紙コップなど、様々な容器に対応しており、ちょうどいい温度にキープすることができます。

※主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

温かい飲み物が恋しくなるこれからの季節、ぜひ、ご活用ください!

※保温中および使用後しばらくは、付録の本体中心部が 大変熱くなりますので、やけどなどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は、必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

※接続するUSBポートが2A未満の出力だと作動しない場合があります。

※ご使用になる前に付録の箱面に記載している「ご使用上の注意」を必ずお読みください。

■大特集
世界一やさしい!Web3の教科書

「アップルやGoogleの全盛時代がついに終わる!?」
「会社に依存せず自由に働けるようになる!?」
「トークンが経済の仕組みを変える!?」
10年後のビジネス、暮らし、教育、医療はこう変わる!
孫泰蔵、堤幸彦、せきぐちあいみ、草野絵美、太田雄貴がWeb3の未来を解説!

ご購入はお早めに!

書店の店頭在庫を探す
※保温中、および使用後しばらくは、本体中心部が大変熱くなりますので、やけどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。