小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

来年2月22日に発売!注目の「PlayStation VR2」は前モデルから何がどう進化した?

2022.11.05

日本国内では2022年11月21日から予約受付を開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、『PlayStation 5(PS5)』向け次世代バーチャルリアリティシステム『PlayStation VR2(PS VR2)』を2023年2月22日に発売することを発表した。価格は7万4980円(税込み)。

発売同日には『PS VR2』専用タイトル『Horizon Call of the Mountain』を同梱した『PlayStation VR2“Horizon Call of the Mountain”同梱版』と『PlayStation VR2 Sense コントローラー充電スタンド』も発売する。日本国内では、2022年11月21日から予約も開始する。各商品の希望小売価格は以下のとおり。

『PlayStation VR2』/7万4980円(税込み)
内容物:『PS VR2 ヘッドセット』、『PS VR2 Sense コントローラー』およびステレオヘッドホン

『PlayStation VR2“Horizon Call of the Mountain”同梱版』/7万9980円(税込み)
内容物:『PS VR2』専用タイトル『Horizon Call of the Mountain』のダウンロード版プロダクトコード、『PS VR2 ヘッドセット』、『PS VR2 Sense コントローラー』およびステレオヘッドホン

『PlayStation VR2 Sense コントローラー充電スタンド』/5480円(税込み)
『PS5』本体のUSB端子を使用することなく、設置するだけで『PS VR2 Sense コントローラー』を簡単に充電可能。

ユニークなゲーム体験を可能にする「PS VR2 Sense テクノロジー」

『PS VR2』は、ユニークなゲーム体験を可能にする「PS VR2 Sense テクノロジー」により、ヘッドセットの振動、視線トラッキング、3Dオーディオ、『PS VR2 Senseコントローラー』のアダプティブトリガー、ハプティックフィードバックなどのさまざまな機能を搭載。プレーヤーは、これらの機能に対応したゲームを通じて、五感に訴えかけるゲーム体験や圧倒的な没入感を楽しめるという。

ヘッドセットに搭載したカメラによるコントローラーのトラッキングや高精細な4000×2040のHDRビデオフォーマット(片目当たり2000×2040)への対応によって、次世代にふさわしいバーチャルリアリティの世界の体験もできる。

『PS VR2』のヘッドセットは、快適に使えることを念頭において設計されており、現行モデルと比較して若干のスリム化と軽量化を実現。さらにヘッドセットに新たに設けた通風孔による効果的な換気やプレーヤーの目の間隔に合わせてレンズ間の距離をカスタマイズできるレンズ調整ダイヤルを搭載している。

『PS VR2』のロンチタイトルは、PlayStation Studiosおよびソフトウェアメーカー各社から20を超えるタイトルの発売を予定している。

『Horizon Call of the Mountain』を含む複数の対応タイトルについては、ソフトウェア単体での予約を11月より順次開始し、各タイトルの情報は後日公開していく予定だ。

SIEは日本国内において『PlayStation VR2“Horizon Call of the Mountain”同梱版』を対象に、『PlayStation Network』アカウントを連携させた先行予約の応募受付も行なう。

先行予約に関する詳細は、11月21日にPlayStation.comで案内される予定。米国、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグにおいては、『PS VR2』発売開始当初は、PlayStationのオンラインストア「direct.playstation.com」でのみ11月15日より予約販売を実施する。

『PlayStation VR2』の主な仕様

ディスプレイ方式:有機EL
パネル解像度:片目当たり2000×2040
パネルリフレッシュレート:90Hz、120Hz
レンズ間距離:調整可能
視野角:約110度
センサー:モーションセンサー/6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、装着センサー:IR近接センサー
カメラ:トラッキングカメラ×4(VRヘッドセット、VRコントローラートラッキング用)、IRカメラ×2(視線トラッキング用)
フィードバック:ヘッドセットの振動
PS5との通信:USB Type-C
オーディオ:
入力/内蔵マイク
出力/ステレオヘッドホン端子

『PlayStation VR2 Senseコントローラー』の主な仕様

ボタン:
右/PSボタン、オプションボタン、アクションボタン(○ボタン/×ボタン)、R1ボタン、R2ボタン、右スティック/R3ボタン
左/PSボタン、クリエイトボタン、アクションボタン(△ボタン/□ボタン)、L1ボタン、L2ボタン、左スティック/L3ボタン
センシング/トラッキング:モーションセンサー/6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、静電容量式センサー/指検知、IR LED:ポジショントラッキング
フィードバック:トリガーエフェクト(R2/L2ボタン)、ハプティックフィードバック(各コントローラーにつきひとつのアクチュエーターを搭載)
端子:USB Type-C端子
通信:Bluetooth Ver5.1
電池:内蔵型リチウムイオン充電池

https://blog.ja.playstation.com/2022/11/02/20221102-psvr/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。