小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

信仰か?科学か?4か月絶食を続ける奇跡の少女とフローレンス・ピューが演じる看護師のNetflixヒューマンドラマ「聖なる証」

2022.11.04

■連載/Londonトレンド通信

主人公は4か月絶食している〝奇跡の少女〟を世話する看護師

当時あれほど騒がれた統一教会が、先祖の因縁話から繋げる物品販売に、見ず知らずの相手との合同結婚式と、当時と全く同じことを続けながら、まだ信者を集めていたのには心底驚いた。

人の救われたい気持ち、これで大丈夫と信じたい気持ちには、計り知れないものがある。

11月16日からNetflixより配信となる『聖なる証』にも、宗教にすがる人が登場する。こちらはカルトではなくキリスト教だが、妄信する様が描かれる。原作、脚本のエマ・ドナヒューと、セバスティアン・レリオ監督、それぞれの得意が活かされた1本だ。

ドナヒューは、現実に起こったショッキングな事件から、リアリティのある物語を紡ぐのが上手い。やはり自身による小説を原作として脚本を手掛けた「ルーム」(2015)で知られる。監禁され、犯人により子までなした主人公が、子と協力し、閉じ込められていた部屋から脱出する話は、フリッツル事件からヒントを得ている。

そして、今回の話も、ビクトリア期のファスティング・ガールが基だ。中世に残された食べずに生きる奇跡の女性の話に、ならった少女たちらしい。多くの例が報告されている少女たちの中には、餓死したケースもある。

今回の物語では、アイルランドを舞台に、看護師を主人公にしている。信仰によって食物を口にすることなく生きているという少女の、世話をする看護師だ。

映画は、少女のいる村に向かう看護師リブ(フローレンス・ピュー)から始まる。村でまず会うのは、リブの雇い主であろう村の重鎮たちだ。奇跡として評判を呼びつつある少女は、村の管理下にあるらしい。居並ぶ村の聖職者や医師らに、修道女と交代で少女を看ることになると説明される。

その時点での彼らの説明によると、少女は4か月食物を口にしていないという。「有り得ない」と科学的な観点から返すリブは、いよいよその少女、アナ(キーラ・ロード・キャシディ)と対面する。

主演のフローレンス・ピューに早くもアカデミー賞を期待する声が上がっている

家族と住む家で階上の部屋を自室として静かに過ごしているアナは、青白くはあるが健康だ。ほんとうに食物無しで生きているのか、そもそも、なぜ、アナはこんなことを始めたのか。リブにより明かされていく過程がスリリングだ。

レリオ監督には、出世作『グロリアの青春』(2012)と『ナチュラルウーマン』(2017)がある。前者では老いと向き合う年齢に入りつつある女性主人公を、後者ではトランスジェンダーの女性主人公を、輝かせてみせた。

今回の映画でも、ピューが存在感あるリブになっている。冒頭近くから食事シーンがある。それが何度も続くことで、食物を口にしないアナとの対比であることに気づかされるのだが、しっかりとした食欲をみせる。

食事中のリブに出くわした新聞記者(トム・バーク)に、からかわれるほどの食べっぷりだ。“奇跡の少女”を取材しに来たこの記者が、リブの協力者になっていく。

この食欲、また後に描かれる性欲は、リブの生命力を思わせる。

一方、アナは生命力を失っていくようだ。多くを語らないアナの母(エレイン・キャシディ)は、娘への心配とは別に、閉じた固さのようなものをにじませる。

主演ピューに負けないほどの演技をみせているエレインは、実際にアナを演じているキーラの母親で、キャシディ親子共演となる。

Kila Lord Cassidy and Elaine Cassidy attend “The Wonder” UK premiere during the 66th BFI London Film Festival at The Royal Festival Hall on October 07, 2022 in London, England. (Photo by Jeff Spicer/Getty Images for BFI)

神による救いを妄信する家族、そうなるに至った家族の秘密、そこからアナを救い出そうとするリブ、その試みは成功するのか、映画はクライマックスを迎える。

リブも単に元気なだけの女性ではない。宿の自室には、過去の哀しい出来事にまつわる品と、それにともなう習慣がある。その陰影が、リブを際立たせる。演じたピューに、早くもアカデミー賞を期待する声が上がっている。

文/山口ゆかり ロンドン在住フリーランスライター。日本語が読める英在住者のための映画情報サイトを運営。
http://eigauk.com


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。