小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2021年のeスポーツ市場は80億円規模に、2025年までにどこまで伸びる?

2022.11.03

日本国内のeスポーツの普及と発展と振興を目的に、競技力の向上およびスポーツ精神の普及を目指す一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は、日本国内におけるeスポーツ市場に関して2021年の規模および内訳、2025年までの成長予測、試合観戦や動画視聴経験者といったファン数の推移を発表。

詳細な内容は、11月30日に刊行予定の『日本eスポーツ白書2022』に掲載される。今回は、それに先行して公開された内容の一部を紹介する。

2021年国内eスポーツ市場規模は前年比115.5%の78.4億円

日本国内のeスポーツ市場は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年から2021年の成長率はやや鈍化したものの市場規模は着実に拡大。

コロナ禍の影響が落ち着く2022年以降は、国内海外の大型競技大会が再開されることもあり、市場規模は年平均20パーセントを超える成長率で拡大することが見込みこまれているという。

2021年日本eスポーツ市場は「スポンサー」が6割以上を占める

2021年は、「スポンサー」収入が62.7パーセントで6割以上だった。eスポーツに関連する「ストリーミング」については5.1パーセントだが大きな成長が見られたという。

選手やチームが配信者・ストリーマーとなり、直接の試合以外のイベントなどで拡散力を発揮したことが大きな要因のひとつと考えられる。2022年以降も伸長が注目されるカテゴリーといえそうだ。

2021年の日本eスポーツファンは743万人

2021年のeスポーツの試合観戦、動画視聴経験者、地上波番組など関連放送視聴経験者である日本eスポーツファン数は、前年比108パーセントの743万人だった。

新型コロナウイルス感染症拡大中という状況だったが、大会やイベントのオンライン配信や視聴が定着したことで、ファン数が大きく減ることはなく着実に増加していることが確認できたという。2025年には、日本のeスポーツファン数が1200万人を超えることが予測されている。

今回の調査データは、JeSUからの委託により角川アスキー総合研究所が実施したユーザー調査をベースに、e スポーツ関連各社の決算など公開されている各種情報から市場規模などを分析したものです。11月30日に刊行予定の『日本eスポーツ白書2022』には、今回公開された市場関連情報に加えて、会員法人へのアンケート調査や関係省庁や国際団体、IPホルダー、プロeスポーツ選手の寄稿などeスポーツに事業として取り組んでいる人に向けた多角的な情報を掲載する予定。
『日本eスポーツ白書』は、日本国内のeスポーツの普及と発展のため、大会などの興行だけでなく、地方創生や国際交流、教育、福祉などあらゆる領域におけるeスポーツ利活用の推進を目的として本年より発行されているもので、今後は年2回の刊行を予定している。

『日本eスポーツ白書2022』概要

書籍名:日本eスポーツ白書2022
発行元:一般社団法人日本eスポーツ連合
発売日:11月30日(予定)
価格:10万円(税込み/本体価格:9万909円)
ページ数:約250ページ(予定)
頒布形態:光ディスクメディア(オンデマンド印刷が可能なPDFデータを格納)
制作・販売:角川アスキー総合研究所

https://jesu.or.jp/contents/news/news-221026/

構成/KUMU

出典:日本eスポーツ白書2022/角川アスキー総合研究所

 

DIME11月号の特集は「攻める節約と守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」「〝エンタメ〟ゴルフ入門」

DIME11月号の特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」「〝エンタメ〟ゴルフ入門」。

特別付録は、キャンプ、BBQ、防災用、ジム、サウナ、さらに、エコバッグとしても使える10L大容量の「ドラえもん DRY BAG」です。IPX6相当の防水性能で、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれるスグレモノ。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などをしまうのも安心。雨が降りそうな日に自転車で移動する時にも便利です。キャンプやジム、サウナといった時に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利なアイテム! 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「ドラえもん DRY BAG」をぜひ、ご活用ください!

■最新号の大特集
不透明な時代を生き抜く賢いお金の増やし方を詳解
攻める節約 守る投資

●貯金は9割「米ドル」に回す
●GAFA株よりNTT株
●都心マンションより「ボロ戸建て」
●1日500円の仮想通貨積立
●副業で光熱費カット
●目からウロコの節税テク
●今すぐ解約すべき生命保険 and more!

■第2特集
DIMEがeスポーツに参入!?
注目のタイトル、選手、チーム、楽しみ方をプロゲーマー、実況者、人気声優がガチ解説!世界一詳しいeスポーツパーフェクトガイド

 

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】
https://7net.omni7.jp/detail/1237826508

@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。