小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボタンひとつで料理が完成!象印の参入で盛り上がる高性能オーブンレンジ市場

2022.11.07

あると便利な高性能電子レンジに関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

あると便利な高性能電子レンジ

シロカが挽き肉や刺身をムラなく解凍できる機能を搭載したオーブンレンジ「SX-20G151」を発売

シロカは、独自の解凍プログラム「やさしさ解凍」を搭載した「オーブンレンジ SX-20G151」を 11月26日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は35,000円前後。 シロカのオーブンレンジは、本体上部からのみ放熱するため、左右背面に隙間なくぴったり置くことができる点が特徴。今回登場する「オーブンレンジ SX-20G151」も、左右側面と背面の放熱スペースが必要ないので、壁があってもピタッとくっつけて置くことができるうえ、幅 44.0×奥行37.9×高さ32.7cmとコンパクト設計なので、キッチンにすっきりと設置することが可能だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1487814/

電子レンジ市場に参入した象印が開発!食材を浮かせて温めるオーブンレンジ「EVERINO」が話題

電子レンジの普及率は96%、自動炊飯器は86%で、1世帯に1台、普及率が90%程度の調理器具は、年間の売上が500~600万台で推移する傾向にある。電子レンジ市場もこの20年ほどは約550万台で推移していたが、直近2年はコロナに寄る巣ごもり需要もあり600万台近い市場に成長している。 電子レンジは、あたため機能をメインにした「単機能レンジ」と、オーブン機能やグリル機能などの多機能な「オーブンレンジ」のモデルに分かれる。オーブンレンジと単機能レンジの出荷量の割合はほぼ半々だが、オーブンレンジの方が高額のため金額的には圧倒的にオーブンレンジ市場が大きくなっている。

【参考】https://dime.jp/genre/1438218/

象印がレンジからグリルの自動切換機能などを搭載したオーブンレンジ「EVERINO」を発売

象印マホービンは、長年培ってきた温度コントロール技術を活用したオーブンレンジ「EVERINO ES-GT26」を9月1日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は66,000円前後。カラーはスレートブラックとホワイトの2色を用意する。

【参考】https://dime.jp/genre/1436992/

コーヒー、紅茶、日本茶、ミルク、スープを飲みごろの温度にキープする「USBカップウォーマー」がDIMEの付録に登場

コーヒーや紅茶などのホットドリンクを、飲み頃の温度にいつまでもキープできるのが、特別付録の「USBカップウォーマー」だ。様々な容器に対応するので使い道は実に幅広い。温かい飲み物が恋しくなるこれからの季節。おすすめの使い方を参考に活用してほしい。※主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

【参考】https://dime.jp/genre/1477489/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。